農村活性化

開発途上地域の農林漁業者の所得・生計向上と農山漁村活性化のための技術の開発

このプログラムでは、多様な自然条件・文化的背景を踏まえた適切な農山漁村開発を支援するとともに、多様な農林水産物の多面的な価値を評価することにより農林漁業者の収入増加に寄与するため、持続可能な農林漁業・農山漁村開発を支援する基盤的生産技術、農林水産物の有効利用のための新たな加工・流通・保管技術を開発します。

農山漁村活性化のための試験研究課題として、農山漁村における所得の向上、地域資源の活用を目指し、そのための技術開発を行い農山漁村への適用を図ることとしています。所得向上のためには、農業の生産性を向上させることや、農産物等の付加価値を向上させることが重要です。また、地域資源の活用においては、生産の持続性や環境・文化の多様性に配慮し、循環型の生産を目指します。これらの目標達成のため、以下の6個のプロジェクトを推進します。

関連する研究プロジェクト

研究成果情報

関連するJIRCASの動き

マレーシア分子生物学・バイオテクノロジー学会が、招待講演を行ったJIRCAS谷尚樹主任研究員に対し感謝状を贈呈

分子生物学及びバイオテクノロジー国際会議(ICMBB)で招待講演を行った谷 尚樹JIRCAS主任研究員(林業領域)が、マレーシア分子生物学・バイオテクノロジー学会(MSMBB)から感謝状を授与されました。

JIRCASの研究協力に対してラオス森林研究センターが感謝状を贈呈

2016年3月4日にラオス森林研究センターよりJIRCASに対して研究協力への謝意と、今後の協力関係への発展の希望を表され、感謝状を贈呈されました。

関連するイベント・シンポジウム

シンポジウム
開催日
-
フタバガキ林の生態学的、遺伝学的研究セミナー:持続的森林経営におけるその役割
場所

Awana Genting Hotel(ゲンティンハイランド、マレーシア国)

ワークショップ
開催日
タイにおける持続的林業振興のための森林資源の利活用技術の高度化に関するワークショップ
場所

Maruay Garden Hotel(バンコク市、タイ国)

出張報告書