分子生物学及びバイオテクノロジー国際会議(ICMBB)で招待講演を行った谷 尚樹JIRCAS主任研究員(林業領域)が、マレーシア分子生物学・バイオテクノロジー学会(MSMBB)から感謝状を授与されました。
  JIRCASは1991年よりマレーシア森林研究所(FRIM)と共同研究プロジェクトを開始し、今中期計画期間(平成23年度~27年度)においては、「フタバガキ択伐林業の持続性評価及び向上技術の開発」をテーマに研究開発活動を行ってきました。
  本プロジェクトの中で見つかった、植栽用のフタバガキ実生の成長や死亡に係る遺伝的要因に関する知見が評価され、本国際会議での招待講演につながりました。本国際会議は2016年3月9日から11日にかけてマレーシアのクアラルンプール市にて開催され、谷 尚樹 主任研究員による研究発表は3月9日に行われました。