JIRCASの動き

進藤農村開発領域長が2023年国際水田・水環境工学会大会(PAWEES2023)でInternational Awardを受賞

令和5年10月23日~25日に韓国・釜山で開催された国際水田・水環境工学会(International Society of Paddy and Water Environment:PAWEES)の2023年国際会議において、農村開発領域の進藤惣治領域長がPAWEES International Awardを受賞しました。

国連食糧農業機関(FAO)べス・ベクドル事務局次長が国際農研を訪問

令和5年11月14日(火)、国連食糧農業機関(FAO)べス・ベクドル事務局次長が国際農研を訪問されました。

東京大学大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻の修士課程1年生が国際農研を訪問

令和5年11月9日(木)、東京大学大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻の修士課程1年生10名と先生1名が、講義「農学国際特論II」の一環として国際農研を訪問しました。

ベトナム産業貿易省、科学技術省等のご一行が国際農研を訪問

令和5年11月10日(金)、ベトナム産業貿易省、科学技術省等のご一行が国際農研を訪問されました。

インドネシア共和国のPT PG Rajawali Iから11名が熱帯・島嶼研究拠点を訪問

令和5年11月14日、インドネシア共和国のPT PG Rajawali IからNanik Soelistyowatiオペレーショナルディレクターはじめ、11名が熱帯・島嶼研究拠点を訪問されました。

石垣島で、島の農業と未来への道筋を探るイベントを開催しました

科研費「水共生学プロジェクト」主催、国際農林水産業研究センター、石垣市の共催で、石垣島にどのような未来が訪れるかを考えるワークショップを開催し、石垣市の農業、環境、観光、教育に携わる方、高校生に参加いただきました。また、変化する水循環の中での多様な研究の取組みについて紹介するセミナーを開催し、多くの方にご来場いただきました。

農村開発領域の岩崎真也研究員が若手口頭発表優秀賞を受賞

日本土壌肥料学会2023年度愛媛大会(愛媛大学)において、農村開発領域の岩崎真也研究員が、若手口頭発表優秀賞を受賞しました。

岩手県立花巻北高等学校の2年生6名が国際農研を訪問

令和5年9月25日(月)、岩手県立花巻北高等学校の2学年生徒6名と先生1名が国際農研を訪問しました。

タイ王立森林研究所(RFD)とのWork Plan 署名式典を開催

令和5年9月25日(月)、国際農林水産業研究センター(国際農研)とタイ王立森林研究所(RFD)は、首都バンコク市において、両機関とのMOUに基づいて環境適応型林業プロジェクトの「Work Plan署名式典」を開催しました。

インドネシアでチークのクローン林業に関する国際セミナーを開催

令和5年10月2日(月)から3日間に渡り、国際農林水産業研究センター(国際農研)とガジャマダ大学(UGM)は、インドネシアにおいてチークのクローン林業に関する国際セミナー(Improving the clonal teak plantation for sustainable management of monsoon forests)を開催しました。セミナーには東南アジアの研究者が集まり活発な議論が行われました。