JIRCASの動き

群馬県立前橋高等学校の生徒24名が国際農研を訪問

令和2年10月28日(水)、群馬県立前橋高等学校の1, 2学年生徒24名と先生1名が、「つくばサイエンスツアー」を通じて国際農研を訪問しました。訪問にあたっては、マスク着用などの感染防止対策をきちんと行った上で、受講していただきました。

関西電力のエビ生産事業が国際農研等の産学官連携グループの開発技術を採用

関西電力株式会社は、陸上養殖方式によるバナメイエビの生産・加工販売に参入する中で、国際農研、IMTエンジニアリング等の産学官連携グループが開発した、屋内型エビ生産システムを採用しました。

東ティモール民主共和国のイリディオ・シメネス・ダ・コスタ駐日大使ご一行が熱帯・島嶼研究拠点をご訪問

10月22日、東ティモール民主共和国のイリディオ・シメネス・ダ・コスタ駐日大使ご一行が国際農研の熱帯・島嶼研究拠点をご訪問されました。

研究職員(主任研究員)募集

国立研究開発法人国際農林水産業研究センターでは、研究職員(主任研究員)の募集を行っております。

研究職員(若手育成型任期付研究員)募集

国立研究開発法人国際農林水産業研究センターでは、研究職員(若手育成型任期付研究員)の募集を行っております。

愛知県豊川市立小坂井中学校の生徒28名が国際農研を訪問

令和2年10月5日(月)、国際農研が行う研究現場や地域の環境に関する学習を目的に、豊川市立小坂井中学校の3年生28名と先生3名が、「つくばサイエンスツアー」を通じて国際農研を訪問しました。

ハイサム・オマーン国王陛下が国際農研にマンゴー百科事典を贈呈

ハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード オマーン国王陛下が、同国が編纂したマンゴー百科事典を国際農研に贈呈されました。

生物資源・利用領域の星川研究員が日本植物バイオテクノロジー学会技術賞を受賞

国際農研 生物資源・利用領域の星川健研究員が、、筑波大学・つくば機能植物イノベーション研究センター(T-PIRC) 三浦謙治教授、江面浩教授とともに、2020年度日本植物バイオテクノロジー学会技術賞を受賞しました。

JIRCAS-FFTC国際イネいもち病ワークショップを開催

2020年9月18日、国際イネいもち病ワークショップ「アジアにおけるイネいもち病の適用可能な解決策」が、国際農研(JIRCAS)と台湾のアジア太平洋食糧肥料技術センター(FFTC)との共同主催で開催されました。

アジア太平洋食糧肥料技術センター(FFTC)と共同研究に係る覚書を締結

9月7日、国際農研はアジア太平洋食糧肥料技術センター(FFTC)と共同研究に係る新たな覚書(MOU)を締結しました。