出張報告書 - ミャンマー

報告書番号 出張年月 出張年月 国名 出張目的 関連プログラム
H31-0524 2020年03月 - 2020年03月 2020年03月 - 2020年03月 ミャンマー, ガーナ 気候変動対応プロ並びにアフリカ食料プロに係る現地調査研究及び打合せ
H31-0427 2020年01月 - 2020年01月 2020年01月 - 2020年01月 ミャンマー 気候変動対応プロに係る現地調査研究及び打合せ
H31-0526 2020年03月 - 2020年03月 2020年03月 - 2020年03月 ミャンマー サマーライス期普通期における水利用観測
H31-0459 2020年02月 - 2020年02月 2020年02月 - 2020年02月 ミャンマー ツマジロクサヨトウのミャンマーにおける拡散と防除技術開発に関する情報収集
H31-0458 2020年02月 - 2020年03月 2020年02月 - 2020年03月 タイ, ミャンマー 1.サトウキビ白葉病に対する総合防除体系を確立するための調査研究、2.ツマジロクサヨトウのアジアにおける拡散と防除技術開発に関する情報収集
H31-0452 2020年01月 - 2020年03月 2020年01月 - 2020年03月 タイ, ミャンマー 実証試験におけるモニタリング及び収穫・生産性評価、KMITL農業祭での混合養殖技術に関する展示(タイ:C5)、ミャンマーの海藻養殖に関する情報収集(ミャンマー:D・理事長インセンティブ/シーズ)
H31-0446 2020年02月 - 2020年03月 2020年02月 - 2020年03月 ミャンマー ミャンマーにおける二枚貝類漁場調査並びに環境調和型養殖技術開発に関する研究打合せ
H31-0462 2020年02月 - 2020年03月 2020年02月 - 2020年03月 ブルキナファソ, エチオピア, ミャンマー 1.ブルキナファソにおける農地利用に関する調査(A2-1a ブルキナファソ)、2.エチオピアにおける樹木バイオマス調査(A2-2a エチオピア)、3.ミャンマー塩害地域における米の生育調査(A1-II-1a ミャンマー)
H31-0468 2020年02月 - 2020年03月 2020年02月 - 2020年03月 ミャンマー 乾期水稲作における再生イネ試験の実施(気象並びに土壌環境調査、生育及び収量調査)
H31-0403 2020年01月 - 2020年02月 2020年01月 - 2020年02月 ミャンマー サマーライス期初期における水利用観測
H31-0374 2019年12月 - 2019年12月 2019年12月 - 2019年12月 タイ, ミャンマー 1.実証試験におけるモニタリング及び収穫、生産性評価、2.ミャンマーの海藻類に関する情報収集
H31-0395 2020年01月 - 2020年01月 2020年01月 - 2020年01月 ミャンマー 乾期水稲作から開始する新規イネ再生茎栽培試験計画の協議
H31-0354 2019年11月 - 2019年12月 2019年11月 - 2019年12月 ガーナ, ミャンマー アフリカ食料プロ並びに気候変動対応プロに係る現地調査研究及び打合せ
H31-0340 2019年11月 - 2019年12月 2019年11月 - 2019年12月 ミャンマー ポストモンスーン期水稲作における再生イネ試験の実施(気象並びに土壌環境調査、生育及び収量調査)
H31-0332 2019年11月 - 2019年11月 2019年11月 - 2019年11月 ミャンマー ミャンマーにおける二枚貝類漁場調査及び環境調和型養殖技術開発に関する研究打合せ
H31-0331 2019年11月 - 2019年11月 2019年11月 - 2019年11月 ミャンマー ミャンマーにおける貝類漁場調査等
H31-0274 2019年10月 - 2019年10月 2019年10月 - 2019年10月 ミャンマー 洪水リスク対応策の試験地区における河川流量調査
H31-0193 2019年08月 - 2019年09月 2019年08月 - 2019年09月 ミャンマー, インドネシア 気候変動対応プロに係る現地調査研究及び打合せ、国際灌漑排水委員会第70回国際執行理事会及び関連会議への出席
H31-0236 2019年10月 - 2019年10月 2019年10月 - 2019年10月 ラオス, ミャンマー 1.ラオスのコメ加工品販売に関わる動向調査、2.ミャンマーにおける稲作に関わる動向調査
H31-0218 2019年09月 - 2019年10月 2019年09月 - 2019年10月 ミャンマー, マレーシア, インドネシア 1. チーク保全・持続的管理に関するワークショップへの出席、2. フタバガキ次代検定林での材密度の測定、3. オイルパーム繁殖成長データの収集