国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

気候変動対応プロに係る現地調査研究及び打合せ、国際灌漑排水委員会第70回国際執行理事会及び関連会議への出席

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0193 2019年8月-2019年9月 ミャンマー, インドネシア 資源・環境管理 2019年12月6日

成果の概要

ミャンマー共和国連邦イエジン市の農業畜産灌漑省(MOALI)農業研究局(DAR)にて、継続中の33品種のSALIBU再生茎栽培法による比較栽培試験に係る現地指導を行うとともに、取得した収穫日データ等に関する検討及び評価を行った。また、新たに開始した36区画試験ほ場での栽培管理法(茎の切断長、切断回数及び一回目と二回目の切断のインターバル)比較試験のMain cropの栽培データを取得した。また、インドネシア共和国西スマトラ州でSALIBU再生茎栽培法により収益を上げている農家へアンケート調査を実施したほか、同国バリ州ヌサ・ドゥアで開催された第3回世界灌漑フォーラム(WIF3)並びに国際灌漑排水委員会(ICID)第70回国際執行理事会及び関連会議に出席し、基調講演、論文発表、ポスターセッションなどで情報の収集及び発信を行った。

ミャンマー
インドネシア