国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

出張報告書 - フィリピン

報告書番号 出張年月 国名 出張目的 関連プログラム
H30-0102 2018年7月-2018年7月 インドネシア, フィリピン 1.(病害虫防除)インドネシア及びフィリピンにおけるいもち病研究打合せ、2.(目的基礎研究)研究資源の整理に関する打合せ 農産物安定生産, 情報収集分析
H30-0192 2018年9月-2018年10月 フィリピン, マダガスカル 1.耕地環境プロにおける早朝開花性QTLの開発途上国現地品種への導入 、2.JICAマダガスカルプロ課題2「養分の吸収利用に優れた育種素材開発」における現地圃場試験の播種・移植 農産物安定生産
H30-0159 2018年8月-2018年8月 マレーシア, フィリピン マレーシア・フィリピンにおける共同研究の推進に係る調整 高付加価値化
H30-0165 2018年8月-2018年8月 フィリピン 圃場試験における追肥の準備、PHILSUTECH会議への参加と発表 資源・環境管理
H30-0148 2018年7月-2018年7月 フィリピン フィリピン稲研究所における研究打合せおよびセントラルルソン大学での情報収集 農産物安定生産
H30-0168 2018年8月-2018年8月 フィリピン フィリピンの国内会議(PHILSUTECH)への出席と研究発表 資源・環境管理
H30-0137 2018年7月-2018年7月 フィリピン IRRIとの共同育種研究の今後に関する打合せ 農産物安定生産
H30-0151 2018年7月-2018年7月 フィリピン フィリピンにおける共同研究の推進に係る調整 高付加価値化
H30-0116 2018年7月-2018年7月 フィリピン ミルクフィッシュの無魚粉・低魚油飼料の利用性に関する飼育試験の取り上げサンプリング 高付加価値化
H30-0043 2018年5月-2018年6月 フィリピン, ミャンマー フィリピンにおける複合養殖技術実証試験及びミャンマーにおけるカキ養殖環境調査に関する研究打合せ 高付加価値化
H30-0136 2018年7月-2018年7月 フィリピン 耕地環境プロにおける早朝開花性QTLの開発途上国現地品種への導入 農産物安定生産
H30-0033 2018年5月-2018年6月 フィリピン ミルクフィッシュの無魚粉・低魚油飼料の利用性に関する飼育試験の実施 高付加価値化
H30-0074 2018年6月-2018年6月 フィリピン 収量調査・年度計画の打合せ 資源・環境管理
H30-0097 2018年6月-2018年6月 フィリピン IRRIとの共同研究の乾期作試験の収穫産物の調査、高温不稔試験、種子導入作業 農産物安定生産
H30-0077 2018年6月-2018年6月 フィリピン 共同研究の打合せ、サトウキビ栽培試験圃場の収穫調査 資源・環境管理
H29-0367 2018年1月-2018年3月 フィリピン 乾期作試験実施・実証試験のための連携体制整備・農家圃場土壌採取、IRRI拠出金プロ管理・実証試験の実施・データベース構築作業継続 資源・環境管理
H30-0023 2018年5月-2018年5月 フィリピン 交付金プロ:共同研究打合せ、雨期作試験準備、ステークホルダー会議開催、アジアバイオマスプロにかかる被覆肥料試験に関する連絡調整、拠出金プロ:研究打合せ 資源・環境管理, 高付加価値化
H30-0006 2018年4月-2018年5月 フィリピン, マダガスカル 1.IRRIとの共同研究「出穂性および高生産性に関連した遺伝子利用に関する研究」における乾期作試験の調査および収穫、2.SATREPSマダガスカルプロ課題2「養分の吸収利用に優れた育種素材開発」における現地圃場試験の調査 農産物安定生産
H29-0376 2018年1月-2018年2月 フィリピン 共同研究打合せ 農産物安定生産
H29-0458 2018年2月-2018年3月 フィリピン ミルクフィッシュの魚粉・魚油削減飼料の利用性に関する飼育試験の実施 高付加価値化