11月15⽇(木)、16日(金)に第7回国際農業研究協議グループ(CGIAR)システム理事会(7th CGIAR System Council Meeting)が、米国シアトルのゲイツ財団本部にて開催され、岩永理事⻑が、我が国の外務省及び農林⽔産省の担当官と共に出席しました。

CGIARシステム理事会は同事務局及び理事会理事国の代表および担当官等が集まり、CGIARとその傘下の15国際農業研究機関の今後の活動戦略や体制等の方策について討議・意⾒交換を行う機会です。

本会議には世界の各地から約70名が参加し、CGIARの農業研究活動をより効果的かつ効率的に推進するために、活発な議論が行われました。また、2日目には、ビルゲイツ氏が参加し、農業研究が将来の世界の食料安全の確保に重要であり、CGIARがこの面で大きな貢献を行うことを期待していることを語りました。