国際農業研究協議グループ(CGIAR)のイネ研究プログラム(RICE-CRP)は、国際農研、CGIAR傘下の3研究機関およびフランスの2試験研究機関が参加している研究プログラムで、5つの旗艦プロジェクトがあります。独立運営委員会はRICE-CRPの活動の達成内容や計画に対する評価・助言を行ない、成果の最大化を目指すものです。この独立運営委員会が9月16日(月)~17日(火)にバンコク(タイ)で開催され、岩永理事長を含む13名の委員、プログラム企画運営チーム4名、旗艦プロジェクトリーダー他6名の23名が出席しました。

会議の初日には2018年および2019年の活動報告が行われ、委員からは不明点や2020年の活動に向けた問題点等について質問がありました。2日目は2020年の活動計画が提案され、委員からは担当するプロジェクトに対して3点に絞った助言が寄せられました。この中で、岩永理事長は他の委員と共同で新品種開発プロジェクトに対する助言を行いました。

会議の様子

独立運営委員会メンバーによる集合写真