9月25日(日)、26日(月)の両日、第2回国際農業研究協議グループ(CGIAR)システム理事会がメキシコシティで開催され、我が国を代表して岩永理事長が出席しました。岩永理事長からは、先月ケニアで開催されたTICAD VI及び11月にモロッコで開催されるCOP22の日本の取り組みについて報告し、議長から感謝と期待が表明されました。

会議では、日本の外務省及び農林水産省の担当官も参加し、CGIARの具体的な研究計画についての検討が行われ、2017年から開始される第2期リサーチプログラム(CRP 2nd Phase)の指針と予算配分の方針が決定されました。

システム理事会の様子(25日)

会議に出席する岩永理事長