岩永理事長が第5回CGIARシステム理事会に出席

岩永理事長は11月9日から10日までコロンビア国カリで開催された第5回国際農業研究協議グループのシステム理事会に日本政府代表として出席しました。

11月9日(木)、10日(金)に第5回国際農業研究協議グループシステム理事会(CGIAR System Council meeting)が、コロンビア国カリで開催され、理事国及びメンバー国の代表が集まり、今後のCGIARとその傘下の15国際農業研究機関による地球規模の農業研究の方針が話し合われました。このシステム理事会および理事国による事前検討会議に、岩永理事長が、日本の外務省及び農林水産省の担当官とともに出席しました。

また、システム理事会に先立つ11月8日(水)からはCGIAR傘下にあるCIAT(Centro Internacional de Agricultura Tropical:国際熱帯農業センター)の設立50周年記念会合が開催され「気候変動に関する研究」、「研究成果の拡大と実装のための官民協調」、「持続可能なフードシステムの構築」や今後の研究の展開方向について討議・意見交換を行いました。

会議の模様(写真提供:農林水産技術会議事務局)

会議の模様(写真提供:農林水産技術会議事務局)

会議に参加する岩永理事長(写真提供:農林水産技術会議事務局)

会議に参加する岩永理事長(写真提供:農林水産技術会議事務局)