国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

JIRCASの動き - 日本

アイキャッチ第49 回熱研市民公開講座

第49回熱研市民公開講座「森のアイスクリーム チェリモヤ ~石垣島での栽培の可能性~」(12月20日)の開催報告

2020-01-09

第49 回熱研市民公開講座「森のアイスクリーム チェリモヤ ~石垣島での栽培の可能性~」では、チェリモヤの特徴、世界のチェリモヤ生産地の事例、チェリモヤの国内での施設栽培の事例などを紹介し、石垣島でのチェリモヤ栽培の現状と今後の展望などについて説明しました。

議論中

Plant Phenotyping x Engineeringアイデアソンを開催

2019-09-05

令和元年8月26、27日(月、火)、日本植物フェノタイピングネットワーク(JPPN)と共催(後援:株式会社アグリエア)で、Plant Phenotyping x Engineeringアイデアソンを開催しました。

Erianthus variety

バイオ燃料用エリアンサス品種が日本で品種登録

2019-08-23

国際農研が農業・食品産業技術総合研究機構と共同で育成したエリアンサス品種が日本で品種登録されました

第14回熱研一般公開 みんなで調べる「お米の重さと数の関係」

第14回熱研一般公開(6月30日)の開催報告

2019-08-07

熱帯・島嶼研究拠点(熱研)では、市民のみなさまお待ちかねの第14回熱研一般公開を2019年6月30日(日)に開催いたしました。今回の一般公開では、国際社会共通の目標である持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献する熱研の研究活動の一端を示す各種イベントを用意し、作物や国内外の情報を含めて、熱研の世界的な連携活動を紹介いたしました。

第47回熱研市民公開講座「有機物による温暖化の緩和と作物生産性の維持」

第47回熱研市民公開講座「有機物による温暖化の緩和と作物生産性の維持」(2月28日)の開催報告

2019-03-01

第47回熱研市民公開講座「有機物による温暖化の緩和と作物生産性の維持」では、熱帯の農耕地における有機物長期連用の意義、気候変動(地球温暖化)の緩和や土壌肥沃度の維持のために有機物連用が効果を示す事例として、ベトナム・メコンデルタの水田における稲わら堆肥施用による効果、タイの畑圃場における有機物施用による効果などについて紹介しました。

出前授業の様子

サイエンスQの出前授業で葛城小学校に行ってきました

2019-02-05

生産環境・畜産領域の前田高輝研究員がサイエンスQの先生に選ばれ、平成31年1月31日(木)、光輝学園つくば市立葛城小学校を訪問し、6年生12名に出前授業を行いました。畜産業由来の温室効果ガスが地球温暖化に影響を与えている事実について、牛の第一胃(ルーメン)や排せつ物中の微生物の寄与、COPにおける温室効果ガス削減に係る国際的な枠組み・議論の状況等、ルーメン微生物や堆肥化処理の動画等を交えて説明しました。

水田圃場の畦を進む宮腰沖縄担当大臣

宮腰光寛内閣府特命担当大臣が熱帯・島嶼研究拠点をご視察

2018-12-21

平成30年12月16日、宮腰光寛内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)が熱帯・島嶼研究拠点(熱研)を視察されました。宮腰沖縄担当大臣は、水田見学、研究経過説明及び意見交換を通して、インド型イネについて、今後の研究進展への期待を示されると共に、国産長粒種を用いた泡盛の可能性について更に知見を深められました。

「JIRCASワークショップ‐太平洋島嶼地域における持続可能な資源管理と環境保全‐」(陸水物理研究会サテライトイベント)を開催

2018-11-30

国際農研は、2018年11月16日(金)に、沖縄県石垣市にある大濱信泉記念館において、ワークショップ「太平洋島嶼地域における持続可能な資源管理と環境保全(Sustainable Resource Management and Environmental Conservation in Pacific Islands)」を開催しました。

生産環境・畜産領域 前野浩太郎研究員が「第5回 食の新潟国際賞(21世紀希望賞)」を受賞

2018-11-09

国際農研 生産環境・畜産領域 前野浩太郎研究員が、「第5回 食の新潟国際賞(21世紀希望賞)」を受賞し、11月8日、朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにおいて、表彰式と受賞者記念講演会が開催されました。

農林水産省 消費者の部屋 特別展示「未来へつなぐ東北のめぐみ~再生に向けた歩み~」への協力

2015-03-25

国際農林水産業研究センターでは、東日本大震災からの農林水産業における復興の取り組みの一環として3月9日から13日にかけて開催された、農林水産省 消費者の部屋 特別展示「未来へつなぐ東北のめぐみ~再生に向けた歩み~」に協力しました。