JIRCASの動き - タイ

タイ国にて「アジア地域におけるサトウキビ白葉病管理のためのネットワーク構築および情報共有を目的とした第2回国際ワークショップ」を開催

平成30年2月19日から20日にかけて、JIRCASは、タイ国コンケン市において、コンケン大学農学部およびタイ農業局と共催で、アジア地域におけるサトウキビ白葉病管理のためのネットワーク構築および情報共有を目的とした第2回国際ワークショップを開催しました。

タイ王国農業協同組合省ご一行がJIRCASを訪問

平成28年9月12日、タイ農業局副局長Mr. Derake Tonpayom氏ならびに他4名の皆様がJIRCASを訪問されました。

タイ王国科学技術省よりトロフィーを授与

JIRCASは、タイ王国の研究機関と共同研究を行っており、その成果を毎年この博覧会で展示・発表しています。今年は、開発したサトウキビの新品種についてポスター、鉢植及び根を展示し、また、気候変動緩和措置に関する研究成果についてポスターを用いて、ブース来訪者に解説を行いました。

Debrief Meeting on the Collaborative Research for Sugarcane Improvement between JIRCAS-KKFCRC, Thailand

JIRCASは、タイ国コンケン畑作物研究センター(KKFCRC)と共同で「サトウキビ近縁遺伝資源を利用した高バイオマス生産性作物の開発」に関する研究を2011年から2015年にかけて実施してきました。本プロジェクトで得られた研究成果の報告と今後の研究展開方向を議論することを目的に、現地にて成果報告会を開催しました。

JIRCAS研究プログラム「農村活性化」のプログラムディレクターがタイ王国・カセサート大学Siree Chaiseri副学長を表敬訪問

齋藤昌義プログラムディレクターをはじめとする研究職員(食料資源プロジェクトから中原和彦プロジェクトリーダー、吉橋忠主任研究員、アジアバイオマスプロジェクトから小杉昭彦プロジェクトリーダー、荒井隆益主任研究員)が、カセサート大学副学長Siree Chaiseri准教授を表敬訪問しました。

JIRCASプロジェクト「東南アジアにおける反すう家畜からのメタン発生量モニタリング技術および抑制技術の開発」ワークショップ開催報告

2015年2月25日、国際農林水産業研究センター(JIRCAS)とコンケン大学(タイ)の共催で、JIRCASプロジェクト「東南アジアにおける反すう家畜からのメタン発生量モニタリング技術および抑制技術の開発」のこれまでの進捗状況の確認と取りまとめに向けたワークショップを開催しました。

タイの伝統発酵食品データベース

タイでは古くから多様な発酵食品が生産され、地域に暮らす人々にとって大切な食料資源となってきました。発酵によって食品の保存期間を長くすることができると同時に、原料にはない味わいや食感を付け加えることもできます。発酵は、食料の保存技術の一つであると同時に高度な加工技術でもあるといえるでしょう。ここでJIRCASが提供するデータベースは、タイのカセサート大学食品研究所がまとめたデータをもとに、タイのいろいろな発酵食品を水産物、畜産物、果物、野菜、米、大豆など原料ごとに分類し、解説と写真、作り方を1ページに紹介したものです。

「タイ科学技術博覧会2014」へJIRCASブースを出展

タイ科学技術省が主催する「タイ科学技術博覧会(Thailand National Science and Technology Fair 2014)」が、2014年8月12日(火)~28日(木)の間、チェンマイ市内のチェンマイ国際会議・展示場(Chiang Mai International Convention and Exhibition Center: CMICE)で開催されました。本博覧会には、JIRCASは2007年から毎年出展しており、本年もJIRCASのタイにおける研究成果を展示するブースを、日本パビリオン内に出展しました。

JIRCASの研究協力に対しタイ王国キングモンクット工科大学トンブリ校が感謝状を贈呈

JIRCASは、東南アジアバイオマス利活用技術に関して2002年から現在までの11年間にわたり、タイ王国キングモンクット工科大学トンブリ校と、微生物・酵素利用技術の開発を目指した共同研究プロジェクトを実施してきました。この間、学術的、産業利用的にいくつかの顕著な研究成果が得られました。主要成果としては、タイ王国でリグノセルロース高分解能を有する新しい好熱嫌気性微生物を発見し、学術的に高い評価を得ています。また、リグノセルロース分解に必要なコストの低減に繋がる画期的な分解システムを共同で開発し、実用化へ向け我が国及びタイ王国の民間企業から注目されています。これら成果の一部はJIRCASと共同特許出願も行っています。

タイ王国カセサート大学がJIRCASの研究協力に対して感謝状を贈呈

タイ王国カセサート大学は、JIRCASの長年にわたる複数の共同研究プロジェクトの推進、人的・学術的な研究支援及び、フェローシップ制度による人材育成等に関して感謝するとともに、将来にわたりカセサート大学とJIRCASの関係がより発展することを希望し、感謝状を贈呈しました。