タイ科学技術研究所理事長ご一行が国際農研をご訪問

関連プログラム
情報収集分析
国名
タイ

令和元年9月3日、タイ科学技術研究所研究所(TISTR)のDr. Chutima Eamchotchawalit理事長ご一行が国際農研を訪問されました。岩永理事長とChutima理事長は、共同研究・連携協力の可能性について意見交換を行いました。

タイ科学技術研究所理事長ご一行が国際農研をご訪問

令和元年9月3日、タイ科学技術研究所研究所(TISTR)のDr. Chutima Eamchotchawalit理事長ご一行が国際農研を訪問されました。タイは、国際農研が長年かつ多岐にわたる研究を行ってきた拠点国の一つです。岩永理事長とChutima理事長は、食料生産や気候変動対応に資する研究において、とくにTISTRとJIRCASの共通関心分野について、意見を交わしました。また、村田主任研究員がエタノール発酵後のキャッサバパルプを用いた動物飼料化について、プレゼンテーションを行いました。岩永理事長とChutima理事長は、農業・フードバリューチェーン開発、気候変動や環境問題に関わる問題解決のための共同技術開発・研究協力の必要性について、引き続き協議をすることに合意しました。

TISTRの方々

中央がChutima Eamchotchawalit TISTR理事長、Wirach Chantra副理事長(左)、Pongsaton Phapugrangkul部長代理(右)。ご訪問ありがとうございました。

意見交換