G.V.スバラオ主任研究員の「TED Talks」アーカイブ動画が公開されました

関連プログラム
環境
関連プロジェクト
BNIシステム

令和4年4月10日~4月14日、バンクーバーで開催されたTED2022「A NEW ERA」のアーカイブ動画が公開され、G.V. スバラオ主任研究員の、BNI(生物的硝化抑制)研究に関する「TED Talks」が視聴可能になりました。

令和4年4月10日~4月14日、バンクーバーで開催されたTED2022「A NEW ERA」のアーカイブ動画が公開され、G.V. スバラオ主任研究員のBNI(生物的硝化抑制)研究に関する「TED Talks」が視聴可能になりました。

人類は1960年代の「緑の革命」の立役者の一つであった窒素肥料の大量消費による負の遺産に直面しています。麦類、トウモロコシなどのイネ科畑地作物に与えられた窒素肥料の70%は、作物に吸収されることなく、土壌微生物の「硝化」という働きで硝酸体窒素に変わってしまいます。

この硝酸体窒素が地下水に流入して水質汚染の原因になり、さらなる土壌微生物の働きにより、亜酸化窒素という二酸化炭素の300倍もの強度の温室効果ガスになります。SDGs策定の基盤となった「地球の限界」の指標では、人類による地球環境へのあらゆる影響のうち、農業による窒素とリンによる環境汚染が、最も深刻で「地球の限界を超えている」とされています。

BNI強化コムギの開発では、高いBNI能力を持つ野生コムギの一種から、BNI能力に関わる遺伝子を、交配によって実用コムギに持たせることに成功しました。BNI強化コムギは従来の約半分の窒素肥料で、従来同等の収量が得られることから、BNI強化コムギが普及することで、窒素肥料の大量消費による環境負荷が軽減されるものと国際的に期待されています。

動画は、TEDのWebサイトからご視聴いただけます。
https://www.ted.com/talks/guntur_v_subbarao_the_wheat_field_that_could_change_the_world

 

※写真提供:TED
※写真提供:TED