第5期中長期計画 研究プログラムのロゴマークを公開

関連プログラム
環境 食料 情報

令和3年度より開始した第5期中長期計画において、国際農研は、主要な研究開発業務を「環境」「食料」という農林水産業に関する2つの地球規模課題の解決を出口としたプログラムにまとめています。また、複雑で多様な地球環境や世界の食料システムなどに関する情報センターとしての機能を発揮するための活動を「情報」プログラムとしています。この度、各研究プログラムのシンボルとなるロゴマークを制作しましたので、公開します。

令和3年度より開始した第5期中長期計画において、国際農研は、主要な研究開発業務を「環境」「食料」という農林水産業に関する2つの地球規模課題の解決を出口としたプログラムにまとめています。また、複雑で多様な地球環境や世界の食料システムなどに関する情報センターとしての機能を発揮するための活動を「情報」プログラムとしています。

この度、各研究プログラムのシンボルとなるロゴマークを制作しましたので、公開します。

ロゴマークの共通コンセプト

  • 「地球」「グローバル」「国際」のイメージを通貫させ、海外での活動から国内へのPRまで、それぞれのプログラムとして認識される形でありつつ、3つが等しく国際農研の第5期中長期計画のプログラムであるとわかる、統一したデザイン。
  •  アイコンのように、シンプルなフォルムとして国内外に通じるデザイン。
  •  ロゴタイプはマークに合う、スッキリしたフォルムの字形を母型とし、雑味を整えマークとの親和性を高めました。

各ロゴマークの解説

  • 環境:地球環境に優しい農業のやり方をデザイン
  • 食料:気候変動に強い食料システムの構築をデザイン
  • 情報:「環境」「食料」の技術のオピニオンリーダーとしての情報発信をデザイン