国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

2016年度 JIRCASの動き

BNI国際シンポジウムを開催

BNI国際シンポジウム「BNI(生物的硝化抑制)—世界の農業システムの窒素循環に対する潜在的インパクト」を開催

2016-09-18

BNI国際シンポジウム「BNI(生物的硝化抑制)—世界の農業システムの窒素循環に対する潜在的インパクト」(BNI International Symposium “BNI (Biological Nitrification Inhibition)- Potential impacts on nitrogen-cycling in global agricultural systems)の開催報告

タイ王国農業協同組合省ご一行がJIRCASを訪問

タイ王国農業協同組合省ご一行がJIRCASを訪問

2016-09-12

平成28年9月12日、タイ農業局副局長Mr. Derake Tonpayom氏ならびに他4名の皆様がJIRCASを訪問されました。

集合写真

IRRI - JIRCAS - NARO合同シンポジウム「アジアにおける稲の安定生産にむけて」を開催

2016-09-09

IRRI – JIRCAS - NARO合同シンポジウム「アジアにおける稲の安定生産にむけて」を開催しました。

ハイレベルディスカッションの様子

世界銀行が開催したハイレベルディスカッションに岩永理事長がパネリストとして参加

2016-09-05

 8月26日(金)、世界銀行がTICAD VIのサイドイベントとして開催した「サブサハラアフリカ地域の農業・食糧の将来:これまでの進捗と今後」に関するハイレベルディスカッションに岩永理事長がパネリストとして参加しました。

タイ王国科学技術省よりトロフィーを授与

タイ王国科学技術省よりトロフィーを授与

2016-09-05

JIRCASは、タイ王国の研究機関と共同研究を行っており、その成果を毎年この博覧会で展示・発表しています。今年は、開発したサトウキビの新品種についてポスター、鉢植及び根を展示し、また、気候変動緩和措置に関する研究成果についてポスターを用いて、ブース来訪者に解説を行いました。

ラジャオナリマンピアニア大統領(左)、岩永理事長(中)、安部総理(右)

日マダガスカル首脳会談に陪席

2016-08-28

8月27日、ケニア・ナイロビにおいて開催中の第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において、安倍総理とマダガスカル国ラジャオナリマンピアニア大統領との首脳会談に岩永理事長が陪席し、2016年から開始した同国とのコメの共同研究についてご説明しました。両首脳からは、こうした科学技術の交流を通じて二国間の関係が一層緊密なものとなることを期待する旨の発言がありました。

岩永理事長(左)とコンデ大統領(右)

岩永理事長がギニア共和国コンデ大統領と会談を実施

2016-08-27

8月26日、総理の経済ミッションの一員としてTICAD VI出席のためケニア共和国を訪問中の岩永理事長が、ギニア共和国大統領アルファ・コンデ博士閣下(Honorable Président , Professeur Alpha Condé)からのお招きにより、同地で二者間の会談を行いました。

TICAD VIサイドイベントを林野庁、ICRAFと共同で開催

2016-08-27

日本政府の主催でケニア・ナイロビにおいて開催されている第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)のサイドイベントとして、8月25日、26日の二日間にわたり森林関係のイベントを共同で開催しました(林野庁主催)。

JIRCAS 岩永勝理事長(本賞)と水産領域 マーシー・ニコル・ワイルダー主任研究員(佐野藤三郎特別賞)が「第4回 食の新潟国際賞」受賞

2016-08-01

JIRCAS 岩永勝理事長(本賞)と水産領域 マーシー・ニコル・ワイルダー主任研究員(佐野藤三郎特別賞)が「第4回 食の新潟国際賞」を受賞したことについて、7月29日に日本プレスセンターにおいて発表記者会見が行われました。

多様なササゲの豆

豆の品質に関連する形質に着目したササゲ遺伝資源データベースの公開

2016-07-04

JIRCASは、西アフリカの半乾燥地域で重要な作物であるササゲ(Cowpea)*の国際共同研究を進めています。今回、このプロジェクトの5年におよぶ活動で得られたササゲ遺伝資源の様々な形質、とくに豆の品質に関連する形質についての情報を掲載した「EDITS-Cowpeaデータベース https://www.jircas.go.jp/ja/database/edits-cowpea/introduction」を公開いたしました。

“ねっけんくん”はどこでも子どもたちの人気者。

第11回熱研一般公開(6月26日)の開催報告

2016-07-04

熱帯・島嶼研究拠点(熱研)では、市民のみなさまお待ちかねの熱研一般公開を2016年6月26日(日)に開催いたしました。今回の一般公開では「世界の食料の未来のために ~石垣から世界へ~」をテーマに、作物や現地情報を含めて、熱研の世界的な連携活動を紹介いたしました。

サトウキビ改良のための日本とタイの共同研究プロジェクト成果報告会の様子

Debrief Meeting on the Collaborative Research for Sugarcane Improvement between JIRCAS-KKFCRC, Thailand

2016-06-27

JIRCASは、タイ国コンケン畑作物研究センター(KKFCRC)と共同で「サトウキビ近縁遺伝資源を利用した高バイオマス生産性作物の開発」に関する研究を2011年から2015年にかけて実施してきました。本プロジェクトで得られた研究成果の報告と今後の研究展開方向を議論することを目的に、現地にて成果報告会を開催しました。

写真2 発表中の岩永理事長

第5回G20主席農業研究者会議(G20 Meeting of Agricultural Chief Scientists, G20 MACS)への参加

2016-06-17

JIRCASは、G20各国及び国際研究機関の主席農業研究者が集まり、世界における農業研究の優先事項や各国と国際研究機関の連携強化を目的としたG20主席農業研究者会議(G20 MACS)に、第1回2012年のメキシコでの開催から参加しています。

海外からの大臣会合出席者にJIRCASの研究活動を紹介

G7茨城・つくば科学技術大臣会合「特別展」に出展しました

2016-05-24

つくば市国際会議場で開催された「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」(5月15~17日)の関連イベント「特別展」に、JIRCASの研究活動を紹介するポスター等を出展しました。

JIRCASは「植物・動物学」分野で国内第6位-米国トムソン・ロイター社の高被引用論文数集計による日本の研究機関ランキング-

2016-04-25

米国トムソン・ロイター社集計によるインパクトの高い論文数ランキングの、「植物・動物学」分野でJIRCASの論文引用数が国内第6位になりました。

CSV