Pick Up

644. グリーンアジア「国際科学諮問委員会」の開催

関連プログラム
情報
タグ・キーワード

 

644. グリーンアジア「国際科学諮問委員会」の開催

国際農研は、長年の農林水産業分野での国際共同研究経験を生かし、アジアモンスーン地域での、我が国発の農林水産分野の技術の応用促進を目指し、令和4年度からグリーンアジアプロジェクトを開始しています。アジアモンスーン地域は、高温多湿、稲作を主体とした農業、中小規模の農業者の割合が高いといった日本と共通の特徴を有することから、技術やアイデアの中には適応可能なものが多いと期待されます。このプロジェクトでは、国内外の研究成果情報の収集・分析・発信や、有望技術の応用研究を通じて、これらの優れた技術やアイデアのアジアモンスーン地域各国での応用が促進されることを目指します。

その一環として、このプロジェクトでは、グリーンアジアプロジェクトの活動について助言を行う委員会である「国際科学諮問委員会」(The International Scientific Advisory Board for Strategy "MeaDRI")を設置します。各委員は、この地域の農林水産分野に造詣が深い、著名な科学者や各国の研究機関の長に、国際農研が有する国際ネットワークを活用して参集いただきました。10月25日に東京にて、国際科学諮問委員会・第1回会合が開催されます。この会合では、グリーンアジアプロジェクトで行う活動内容等について活発な意見交換が実施されることが期待されます。

それに先駆けて、このグリーンアジアプロジェクトの活動の中心となる「みどりの食料システム国際情報センター」のウェッブサイトを開設することになりました。今後はこのページでの発信も活用し、国際科学諮問委員会での議論や、グリーンアジアの活動・研究成果等を発表していく予定です。

 


「みどりの食料システム国際情報センター」のウェッブサイト


トップページ
    https://www.jircas.go.jp/ja/greenasia


国際諮問委員会の概要と委員名簿
    https://www.jircas.go.jp/ja/greenasia/advisoryboard


ダッシュボード
    https://www.jircas.go.jp/ja/greenasia/dashboard


トピックス
    https://www.jircas.go.jp/ja/greenasia/topics


(文責:社会科学領域 舟木康郎、小林慎太郎、情報広報室 金森紀仁、情報プログラム 飯山みゆき)