生産環境・畜産領域の髙田特別研究員が日本熱帯農業学会奨励賞を受賞

関連プログラム
食料

生産環境・畜産領域の髙田花奈子特別研究員が、2022年度日本熱帯農業学会奨励賞を受賞しました。受賞対象となった業績は、「熱帯産ヤムイモにおける生物的窒素固定と窒素固定細菌の共生に関する研究」です。

生産環境・畜産領域の髙田花奈子特別研究員が、2022年度日本熱帯農業学会奨励賞を受賞し、その授賞式ならびに受賞講演が2022315日に執り行われました。受賞対象となった業績は、「熱帯産ヤムイモにおける生物的窒素固定と窒素固定細菌の共生に関する研究」です。本賞は、熱帯農学の進展に寄与する優れた研究業績を挙げ、将来の発展が期待される日本熱帯農業学会員に授与されるものです。

同氏は受賞対象となった研究において、西アフリカをはじめとする熱帯・亜熱帯地域で主食作物として生産されているヤムイモについて、微生物との共生による生物的窒素固定に焦点を当てて研究に取り組み、ヤムイモが窒素固定細菌をはじめとする多様な細菌と共生し、それらがヤムイモの生育を促進していることを明らかにしました。本研究の成果により、ヤムイモの持つ特異的な窒素吸収メカニズムの一端を解明し、ヤムイモの生育と養分吸収に共生微生物が寄与しているという新知見を示した功績が評価されました。