JIRCASとミャンマーとの間の共同研究のための研究課題の確認:農業研究における成果とチャレンジ

(独)国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、平成26年11月5日(水)、ミャンマー国の首都であるネーピードー市において、現地の農業灌漑省との共催による「JIRCASとミャンマーとの間の共同研究のための研究課題の確認:農業研究における成果とチャレンジ」と題するセミナーを開催しました。今回のセミナーは、ミャンマー国を対象とした農業研究プロジェクトの可能性を検討するため、JIRCASとミャンマー国農業灌漑省の双方で、農業研究成果の概要や優先的な研究課題について発表し、意見交換することを目的として開催されました。

日時
2014年11月5日(水) 09:00~17:00
会場(開催国・開催都市)
ミャンマー国・ネーピードー市
主催・後援等
JIRCAS、ミャンマー国農業灌漑省(共催)

会議概要

(独)国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、平成26年11月5日(水)、ミャンマー国の首都であるネーピードー市において、現地の農業灌漑省との共催による「JIRCASとミャンマーとの間の共同研究のための研究課題の確認:農業研究における成果とチャレンジ」と題するセミナーを開催しました。今回のセミナーは、ミャンマー国を対象とした農業研究プロジェクトの可能性を検討するため、JIRCASとミャンマー国農業灌漑省の双方で、農業研究成果の概要や優先的な研究課題について発表し、意見交換することを目的として開催されました。

セミナーには、JIRCAS、農業灌漑省(農業研究局、イエジン農業大学、灌漑局、農業局など)、(独)国際協力機構(JICA)などから、総勢約60名の参加がありました。

まず、ミャンマー国農業灌漑省農業計画局のDr. Tin Htut 局長から歓迎とJIRCASとの共同研究に期待する旨の挨拶があり、JIRCASの岩永理事長からは今回のセミナーの意義、ミャンマーとの共同研究に対する考え方などが述べられました。その後、JIRCASと農業灌漑省農業研究局からお互いの農業研究の現状及び特徴などについて紹介し、引き続き、「稲作と灌漑」、「気候変動対応」及び「畑作」の3つのセッションにおいて、JIRCAS、農業研究局、イエジン農業大学および灌漑局の計16名の研究者から研究内容の紹介、これまでの成果の発表が行われました。途中、活発な議論・意見交換も行われ、セミナーは成功裏に終了しました。セミナーに関するミャンマー側の関心は高く、テレビ、新聞の取材もありました。

また、セミナーの前日に当たる11月4日(火)には、農業灌漑省のMyint Hlaing大臣を表敬訪問し、ミャンマーにおける農業の現状と今後の発展戦略などについて、意見交換を行いました。

会議の様子

セミナーの開催状況

セミナーの開催状況

セミナー参加者との記念写真

セミナー参加者との記念写真

テレビ局のインタビューを受ける岩永理事長

テレビ局のインタビューを受ける岩永理事長

農業灌漑大臣との意見交換

農業灌漑大臣との意見交換