国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

出張報告書 - フィリピン

報告書番号 出張年月 国名 出張目的 関連プログラム
H30-0466 2019年3月-2019年3月 エチオピア, マダガスカル, フィリピン, ハンガリー 1.エチオピア関係機関との研究打合せ(エチオピア)、2.現地調査(マダガスカル)、3.第3回「農業と気候変動会議」参加及び研究打合せ(ハンガリー、フィリピン) 資源・環境管理, 農産物安定生産
H30-0391 2019年2月-2019年2月 インド, フィリピン ICRISAT他における研究打合せ、ICAR-JIRCAS MOU締結セレモニー参加、国際土壌塩類会議参加他(以上インド)、JRA締結(フィリピン) 資源・環境管理
H30-0441 2019年2月-2019年3月 フィリピン 今年度実施した試験の最終報告及び今後の方向性に関する意見交換 高付加価値化
H30-0447 2019年2月-2019年3月 フィリピン, マレーシア, インドネシア マングローブの資源量に関する調査 フタバガキ科樹種の成長応答予測のための野外調査 高付加価値化
H30-0401 2019年3月-2019年3月 フィリピン 複合養殖技術開発普及のための調査手法の検討及び指導・助言 高付加価値化
H30-0485 2019年3月-2019年3月 フィリピン 国際稲研究所での育成種子の確認及び導入作業と打合せ 農産物安定生産
H30-0451 2019年2月-2019年3月 インドネシア, フィリピン アジア地域の水田における温室効果ガス削減等に関する総合的栽培管理技術の開発(現地視察、研究打合せ) 資源・環境管理
H30-0395 2019年2月-2019年2月 インド, フィリピン 委託研究の進捗状況と研究資金執行状況を確認(インド) 、中央塩類土壌研究所が主催する国際会議への出席(インド)、フィリピンにて今年度の成果概要の説明とJRAの更新 資源・環境管理
H30-0400 2019年3月-2019年3月 ミャンマー, フィリピン 環境調和型養殖技術開発及び多栄養段階複合養殖技術開発の成果取りまとめ並びに関係機関との打合せ 高付加価値化
H30-0433 2019年2月-2019年3月 マダガスカル, フィリピン 1.JICAマダガスカルプロ課題2「養分の吸収利用に優れた育種素材開発」における現地圃場試験の生育調査及び収穫 、2.IRRIとの共同研究のサンプル、データ、実験器具の整理及び種子導入作業 農産物安定生産
H30-0402 2019年2月-2019年2月 フィリピン 共同研究契約締結、研究打合せ 資源・環境管理
H30-0403 2019年2月-2019年2月 フィリピン 共同研究契約締結、研究打合せ、水文観測機器の保守 資源・環境管理
H30-0404 2019年2月-2019年2月 フィリピン 共同研究契約締結、研究打合せ、土壌サンプリング 資源・環境管理
H30-0381 2019年1月-2019年1月 フィリピン IRRIとの共同研究のサンプル、データ、実験器具の整理及び種子導入作業 農産物安定生産
H30-0366 2018年12月-2018年12月 フィリピン フィリピン稲研究所及びセントラルルソン大学における研究打合せ 農産物安定生産
H30-0367 2018年12月-2018年12月 フィリピン フィリピン稲研究所及びセントラルルソン大学における研究打合せ 農産物安定生産
H30-0263 2018年10月-2018年11月 エチオピア, ブルキナファソ, フィリピン 1.アフリカ流域管理プロ:共同研究機関等への表敬、プロジェクト検討会及びステークフォルダー会議準備、 2.気候変動対応プロ:フィリピン課題の成果検討会開催、 3.アジアバイオマスプロ:被覆肥料試験に関する連絡調整 資源・環境管理, 高付加価値化
H30-0315 2018年11月-2018年12月 マダガスカル, フィリピン 1.SATREPSマダガスカルプロ課題2「養分の吸収利用に優れた育種素材開発」における現地圃場試験の播種・移植、2.IRRIとの共同研究のサンプル、データ、実験器具の整理及び種子導入作業 農産物安定生産
H30-0330 2018年11月-2018年12月 フィリピン, ミャンマー 魚粉・魚油削減飼料の消化吸収率試験の実施及び熱帯水産資源プロジェクト年次会合出席 高付加価値化
H30-0164 2018年8月-2018年8月 フィリピン, インドネシア 1.気候変動対応プロ:主要ステークホルダーとの連携構築、研究進捗確認、2.アジアバイオマスプロ:試験進捗の確認、データ検収、3.依頼(拠出金プロ):ステークホルダー会議出席 資源・環境管理, 高付加価値化