2019年度JIRCASフェロー研究成果報告会を開催

令和2年9月4日(金)、2019年度JIRCASフェロー研究成果報告会を開催しました。

令和2年9月4日(金)、2019年度JIRCASフェロー研究成果報告会を開催しました。
JIRCASフェローの制度は、開発途上地域の食料生産・利用上の問題の解決や研究者の資質向上を図るために、開発途上地域の研究者を招へいし、国際農研本所(つくば)・熱帯・島嶼研究拠点(沖縄)・共同研究機関(海外)の3ヶ所で共同研究を実施するものです。

2019年10月から国際農研本所で研究を開始した5名のJIRCASフェローが1年間の研究成果を発表しました。3密を防ぐため、発表会は会議室参加とオンライン参加を併用して行いました。
研究成果発表の後、Certificateが岩永理事長から授与されました。2019年度のJIRCASフェローは2021年3月末に修了予定です。

研究発表の様子

Certificateの授与

報告会プログラム
r20200910.pdf1011.4 KB