ウズベキスタン国にて「JIRCASセミナー:塩害軽減のための浅層暗渠排水」を開催

平成29年11月29日、ウズベキスタン国において、JIRCASの塩害軽減のための浅層暗渠排水技術マニュアル普及セミナーを開催しました。JIRCASでは農林水産省の補助を受け、ウズベキスタン国フェルメル評議会とともに塩害軽減技術を研究し、その最終成果として「塩害軽減のための浅層暗渠排水技術マニュアル」を作成しました

セミナーはシルダリア州タシケント市で開催し、州内の農家(フェルメル)や技術者、ウズベキスタン及びJIRCAS研究者、合計40名が参加しました。セミナーでは、マニュアル内容、浅層暗渠として使用した穿孔暗渠施工機(カットドレーン)を展示し、その構造や機能が紹介されました。セミナー後半では、調査研究に協力したフェルメルから本技術により除塩効果並びに作物収量増加が見られたこと、現地研究者から施工上の留意点、参加したフェルメルからカットドレーンの排水効果の持続性などに関する質疑があり、マニュアルが紹介する技術に高い関心が示されました。また、カットドレーンの普及には、政府等の支援を検討すべきといった意見も出されました。

写真1 JIRCASセミナー参加者

写真1 JIRCASセミナー参加者

写真2 展示したカットドレーンの説明

写真2 展示したカットドレーンの説明