2016年1月28日に、マダガスカル共和国の研究機関であるFOFIFA(マダガスカル国立農村開発応用研究センター)の Aime Lala Razafinjara所長がJIRCASを訪問されました。所長による “The challenges of Rice production in Madagascar: prospects for a fruitful FOFIFA-JIRCAS collaboration”と題した特別セミナーの後、JIRCASとFOFIFAの間で、今後の研究協力に関する包括的MOU(研究協力に関する覚書)が締結されました。
 このMOUは、今後の両機関の研究協力を促進するために締結されたもので、今後のマダガスカルとJIRCAS間の農業分野研究の一層の活性化、ひいては同国における食料増産に貢献することが期待されます。