JIRCASは、タイ王室森林局(Thai Royal Forest Department: RFD)と共同研究プロジェクトを実施しており、その成果の一部に「東北タイのチーク植栽土壌適地図の作成」(国際農林水産業研究成果情報 第20号 平成24年度主要普及成果)があります。それは、プロジェクトのスタディエリアに設定した東北タイのウドンタニ県とノンブアランプー県の2県について作成されたものです(図1左)。

主要普及成果で得られた手法は、その後RFDに引き継がれ他の県域版への拡張作業に普及・活用され、平成27年3月には「チャイヤプーン県・コンケン県版」(図1中)が、平成27年12月には「ブリラム県・ウボンラチャタニ県版」(図1右)が作成されました。

 「東北タイのチーク植栽土壌適地図」は、JIRCASのホームページではデータベースのコーナーにおいて日本語のほか英語タイ語で、RFDのホームページではe-bookのコーナーで公開され随時ダウンロード可能となっています。JIRCASでは、RFDの了解を得て「チャイヤプーン県・コンケン県版」をデータベースに追加しました。なお、「ブリラム県・ウボンラチャタニ県版」についても、間もなく追加できる予定です。

 Soil suitability maps for teak plantations in a) Udon Thani and Nong Bua Lam Phu Provinces

図1(左).ウドンタニ県・ノンブアランプー県版

Soil suitability maps for teak plantations in b) Chaiyaphum and Khon Kaen Provinces

図1(中).チャイヤプーン県・コンケン県版

Soil suitability maps for teak plantations in c) Buri Ram and Ubon Ratchathani Provinces

図1(右).ブリラム県・ウボンラチャタニ県版