アグリビジネス創出フェア2015

平成27年11月18日(水)~11月20日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催された「アグリビジネス創出フェア2015」において、JIRCASは研究成果の紹介・広報を行いました。3日間の来場者の合計は34,860名でした。

アグリビジネス創出フェア2015では、全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、研究機関間や研究機関と事業者との連携を促す場として開催する「技術・交流展示会」に出展し、以下の成果を「食」のゾーンに展示いたしました。

  • トウモロコシとダイズの混作が乾燥ストレス軽減と生産性向上に寄与する
  • ソルゴレオンはソルガムの重要な生物的硝化抑制物質の一つである
  • 乾燥・低温ストレス環境下におけるイネの代謝関連遺伝子の転写抑制の重要性
  • ドリアン’モントン’は開花期の低夜温で受精が抑制され着果不良になる
  • 生態的特性に基づく小河川での小型コイ科魚類個体群の保全管理
  • マレーシアにおけるハイガイ養殖の生産阻害要因

その他、研究成果情報の印刷物、要覧等の配布、紹介ビデオの放映を行いました。

 JIRCASの紹介内容については、来場者から詳細内容や実用化の可能性について具体的質問があり、多様な来場者に対して事業内容の広報や研究・技術の紹介を行うことができたなど、シーズ・ニーズマッチングの好機となりました。

スマートコミュニティ東北

平成27年11月12日(木)~11月13日(金)に仙台国際センター(宮城県仙台市)で開催された「スマートコミュニティ東北2015」において、JIRCASは研究成果の紹介・広報を行いました。
 JIRCASからは、農村活性化プロジェクトの紹介、生産資源・利用領域の小杉プロジェクトリーダーの研究成果、IHI環境エンジニアリングと東南アジアにおけるパーム油産業の環境汚染対策の事業化に向け提携し進めている共同研究テーマについて展示を行いました。また、平成26年度の研究成果情報をまとめた冊子を配布しました。


 イベント期間中は多数の来場者にJIRCASブースを訪問して頂きました。今後も研究成果の効果的な情報発信に努めてまいります