国際熱帯農業研究所Nteranya Sanginga所長のJIRCAS訪問およびセミナーの開催

2015年4月6日に、現在来日中の「国際熱帯農業研究所(IITA)」のNteranya Sanginga所長がJIRCASを訪問されました。IITAは、国際農業研究協議グループ(CGIAR)の傘下研究機関の一つであり、ナイジェリアの本部をはじめ東アフリカ、中央アフリカおよび南部アフリカにもそれぞれ拠点を持つ、アフリカ熱帯域の農業研究を国際的に展開している重要な研究機関です。アフリカの飢餓と貧困撲滅のために、湿潤および半乾燥地域における農業開発研究を行っているIITAは、JIRCASとも長年にわたる協力関係を構築しており、現在はヤムとササゲの共同研究を実施しています。

Sanginga所長は、JIRCAS岩永 勝 理事長や小山 修 理事をはじめとする幹部職員と懇談し、今後の研究協力について意見交換を行うとともに、下記演題でセミナーを行いました。

Sanginga所長の講演タイトル(於 JIRCAS国際会議室)
IITA: the Leading Research Partner in Africa - Repositioning IITA for Impact in Africa