「タイ科学技術博覧会2012」への出展報告

関連プログラム
情報収集・提供
国名
タイ

タイ科学技術省が主催する「タイ科学技術博覧会(National Science and Technology Fair 2012)」が、2012年8月17日(金)~31日(金)の間、バンコク市内のBangkok International Trade and Exhibition Centre(BITEC)で開催されました。本博覧会には、JIRCASは2007年から毎年出展しており、本年もJIRCASのタイにおける研究成果を展示するブースを、日本パビリオン内に出展しました。

タイ科学技術省が主催する「タイ科学技術博覧会(National Science and Technology Fair 2012)」が、2012年8月17日(金)~31日(金)の間、バンコク市内のBangkok International Trade and Exhibition Centre(BITEC)で開催されました。本博覧会には、JIRCASは2007年から毎年出展しており、本年もJIRCASのタイにおける研究成果を展示するブースを、日本パビリオン内に出展しました。

博覧会には開催期間中、約124万人(主催者発表)が来場し、特に食料資源利用プロジェクトで開発された機能性食品(タイ在来野菜のゆで汁で抗酸化性を付与したライスナゲット)の試食が人気を集めていました。

8月22日の開会式典では、タイ王室のシリントーン王女がご来場され、JIRCASブースにも立ち寄られた他、JIRCAS叢書No.21(タイ沿岸域の水生植物)3部を王女へ贈呈しました。

JIRCASブース全景

JIRCASブースを訪問されたシリントーン王女(写真提供:博覧会事務局)