Pick Up

594. TICAD8公式サイドイベント「アフリカ農学と土壌肥沃度・貧栄養土壌管理の課題」のオンライン登録が本日より開始

関連プログラム
食料 情報
タグ・キーワード

 

594. TICAD8公式サイドイベント「アフリカ農学と土壌肥沃度・貧栄養土壌管理の課題」のオンライン登録が本日より開始

今日はいよいよ、ササカワ・アフリカ財団主催・国際農研共催のTICAD8公式サイドイベント「健全な土壌とアフリカの食料安全保障:―環境再生型農業の可能性―」が開催されます。

「健全な土壌とアフリカの食料安全保障:―環境再生型農業の可能性―」
日時:2022年8月5日(金)19:30 ~ 22:15
主催:ササカワ・アフリカ財団 (SAA)、
共催:国際農林水産業研究センター(国際農研;JIRCAS)
プログラム:(登録受付は終了しました。後日、イベントの様子について報告いたします)
日) https://www.jircas.go.jp/ja/event/2022/e20220805 
英) https://www.jircas.go.jp/en/event/2022/e20220805 


また、本日8月5日10時より、国際農研主催で8月30日に開催されるもう一つのTICAD8公式サイドイベント「アフリカ農学と土壌肥沃度・貧栄養土壌管理の課題」のオンライン登録が開始されます。こちらのイベントでは、土壌・肥培管理について、アフリカの現場での社会実装を目標に技術開発に取り組んできた研究者が、肥料開発・普及に取り組む民間企業・NGOsとともに、アフリカにおける持続的な食料生産向上のための課題について意見を交わします。時間になりましたら、ぜひ、以下のリンクでプログラムをご覧いただき、参加登録をご検討いただければ幸いです。

「アフリカ農学と土壌肥沃度・貧栄養土壌管理の課題」
日時:2022年8月30日(火) 17:00~19:00(日本時間)
主催:国際農林水産業研究センター(国際農研;JIRCAS)
後援:国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)、独立行政法人 国際協力機構(JICA)
(8月5日午前10時より、以下のリンクから登録開始)
日: https://www.jircas.go.jp/ja/event/2022/e20220830
英: https://www.jircas.go.jp/en/event/2022/e20220830

(文責:食料プログラム 中島一雄、生産環境・畜産領域 辻本泰弘、南雲不二男)