Pick Up

419. 「野菜・果物―地球と人間の健康のための研究と行動の機会」シンポジウムを12月6日(月)にオンライン開催

関連プログラム
情報

 

419. 「野菜・果物―地球と人間の健康のための研究と行動の機会」シンポジウムを12月6日(月)にオンライン開催

本年は国連の定める国際果実野菜年です。野菜や果物は、栄養・健康上の利点や環境負荷の相対的な低さなどから、昨今のフードシステム変革において注目すべき重要な食品群です。

国際農研は、FAO駐日連絡事務所と共催で、「野菜・果物―地球と人間の健康のための研究と行動の機会」シンポジウムを2021年12月6日(月)にオンライン開催します。本シンポジウムは、東京栄養サミット(N4G)公式サイドイベントです。

本シンポジウムでは、野菜・果物が健康・開発・環境に貢献するための研究の可能性について紹介します。新たな技術を用いた品種開発やIoTの活用などによってどのような未来が描けるでしょうか。さらに、グローバルなコンテクストにおける野菜・果物の摂取ニーズなど、とりわけ開発途上地域における課題と研究・政策介入が必要な分野について議論し、現地ニーズに対応しつつ、野菜や果物を通して人類と地球に貢献するためにはどうすればよいかを考えます。

詳しい内容、プログラムや参加登録につきましては、シンポジウム開催案内ページ(https://www.jircas.go.jp/ja/symposium/2021/e20211206; 英語版はhttps://www.jircas.go.jp/en/symposium/2021/e20211206)をご覧ください。

日時:2021年12月6日(月) 16:00~17:45
詳細&参加登録*:https://www.jircas.go.jp/ja/symposium/2021/e20211206
 (*注:2021年11月15日午前9時より登録開始)


11月17日オンライン開催のJIRCAS国際シンポジウムと合わせ、ご視聴を是非ご検討ください。

JIRCAS国際シンポジウム2021
アジアモンスーン地域における持続的な食料システム実現に向けたイノベーション
―「みどりの食料システム戦略」に資する国際連携に向けたプラットフォーム―

日時:令和3年11月17日(水)14:00~16:15
開催:オンライン(YouTube JIRCAS channelよりライブ配信)
プログラム:https://www.jircas.go.jp/ja/symposium/2021/e20211117
申込:https://www.jircas.go.jp/ja/symposium/2021/e20211117/entry
締切:2021年11月16日(火)午前9時

(文責:情報広報室 白鳥佐紀子)