アグリビジネス創出フェア2018に出展しました

平成30年11月20日(火)から11月22日(木)に東京ビッグサイト西ホールでアグリビジネス創出フェア2018が開催され、国際農研は展示ブースで下記の4課題および最新の研究成果などの紹介により、当センターの研究活動をより多くの皆様に知っていただくとともに、同会場内で開催されたセミナーで村中聡(生産環境・畜産領域、副プロジェクトリーダー)が演題「国際農業研究ネットワーク(CGIAR)との連携による開発途上地域での新たなビジネス創出の可能性について」で講演を行いました。

  • 塩害軽減のための低コスト浅層暗渠排水技術マニュアル
  • ギニアヤムのゲノム情報の解読および性判別マーカーの開発
  • 微酸性電解水を用いたブロッコリースプラウトの機能性向上
  • オイルパーム樹液のpH調整で乳酸発酵が改善する

国際農研の展示ブースで研究活動などを紹介しました

セミナーで村中が講演しました