バイオマスエキスポ2018に出展しました

平成30年5月30日(水)から6月1日(金)に東京ビッグサイト東ホールで開催されたバイオマスエキスポ2018は、広く地域に分布するバイオマス資源をバイオマスエネルギー(発電、熱利用、燃料)やマテリアル(堆肥化、飼料化、素材化)への変換技術・利用技術イノベーションで産業化を促進する交流展示会で、開催期間3日間の来場者は41,354人でした。同エキスポの展示ブースで当センターのバイオマス研究および最新の研究成果などを紹介することで、当センターの研究活動をより多くの皆様に知っていただくとともに、同会場内で開催されたバイオマスエキスポフォーラムで小杉プロジェクトリーダーが演題「東アジアバイオマスのサステナビリティとバイオエコノミーへの挑戦」で講演を行いました。

バイオマスエキスポ2018に出展しました

当センターの展示ブース

バイオマスエキスポフォーラムで小杉PLが講演を行いました

バイオマスエキスポフォーラムで小杉PLが講演を行いました