ウガンダ共和国農業畜産水産省次官がJIRCASを訪問

国名
ウガンダ

平成29年7月24日、ウガンダ共和国農業畜産水産省次官のMr. Puis Wakabi Kasajaと国家農業研究所所長のDr. James Ambrose Agonaが、JIRCASを訪問されました。

平成29年7月24日、ウガンダ共和国農業畜産水産省次官のMr. Puis Wakabi Kasajaと国家農業研究所所長のDr. James Ambrose Agonaが、JIRCASを訪問されました。

ウガンダでは、農業が大変重要な産業となっています。そのため、近代的な灌漑技術の導入への投資を促進する方針を打ち出しています。

今回の訪問では、JIRCASで実施している、アフリカの食料問題解決のためのイネや畑作物等の安定生産技術の開発に研究事例を中心に、意見交換を行いました。

JIRCAS研究員による研究活動の説明

意見交換