JIRCAS 岩永勝理事長(本賞)と水産領域 マーシー・ニコル・ワイルダー主任研究員(佐野藤三郎特別賞)が「第4回 食の新潟国際賞」を受賞し、11月9日、朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにおいて、表彰式と受賞者記念講演会が開催されました。

 JIRCAS 岩永勝理事長は、生物資源の保存活用研究に従事し多くの業績を上げ国際的に高い評価を受けていることから、本賞を受賞しました。水産領域 マーシー・ニコル・ワイルダー主任研究員は、エビ類の研究により、稚エビの培養方法で多大な成果を上げ、学会産業界で高い評価を得ていることが評価され、佐野藤三郎特別賞を受賞しました。

岩永勝理事長とマーシー・ニコル・ワイルダー主任研究員が食の新潟国際賞を受賞

本賞を受賞した岩永勝理事長(左)と佐野藤三郎特別賞を受賞したマーシー・ニコル・ワイルダー主任研究員(右)