島嶼環境保全プロジェクト(マーシャル諸島)第1回住民説明会開催報告

2014年4月22日19:00~20:30、マーシャル諸島共和国ローラ小学校において第1回住民説明会を開催しました。ローラ島で合同地下水調査を実施している環境保護庁をはじめ、SOPAC(南太平洋応用地球科学委員会)のIWRM(統合的水資源管理)チーム、ローラ島の淡水レンズを管理しているマジュロ上下水道公社、一般の住民、及び農業者等、約30名が参加しました。JIRCASがローラ島で過去に実施した調査結果について説明を行いました。

2014年4月22日19:00~20:30、マーシャル諸島共和国ローラ小学校において第1回住民説明会を開催しました。ローラ島で合同地下水調査を実施している環境保護庁をはじめ、SOPAC(南太平洋応用地球科学委員会)のIWRM(統合的水資源管理)チーム、ローラ島の淡水レンズを管理しているマジュロ上下水道公社、一般の住民、及び農業者等、約30名が参加しました。JIRCASがローラ島で過去に実施した調査結果について説明を行いました。

説明会の結果、淡水レンズの現状や問題点について理解していただくとともに、JIRCASの現地調査研究活動推進のための協力を確認することができました。