JIRCASでは、研究成果等を紹介する広報誌(ニュースNewsletter)を長年発行してきましたが、この度、研究対象が海外の開発途上地域であるJIRCASの特徴を生かした新しい広報誌を創刊しました。

ある者は、フィリピンの屋台で毎日のように食べている好物の焼鳥から、魚へ与えるエサを思いつく。またある者は、アフリカの大地で生きたバッタを求め奔走し、ヤギを用いた作戦を試みる。

本誌に収められているこれらの話は、JIRCAS研究員が世界各地で行っている研究の、ほんの一端です。

Vol.1 (2017年9月)では、以下の内容を掲載しています。ぜひご覧ください。

  • JIRCASってなにしているの? 
  • JIRCASの海外における国際的な活動
    • アフリカ連絡拠点における活動(飯山みゆき)
  • 海外で活躍するJIRCAS研究者
    • フィリピンの鶏料理を愛する男によるチキンミールを用いたミルクフィッシュの養殖(杉田毅)
    • アフリカでバッタ退治(前野浩太郎)
広報JIRCAS Vol.1 表紙

広報JIRCAS Vol.1 表紙

向かって右は前野研究員