ナイジェリア連邦共和国駐日大使がJIRCASを訪問

平成27年7月1日に、ナイジェリア連邦共和国駐日大使Godwin Nsude Agbo閣下他4名の皆様がJIRCASを訪問なさいました。

平成27年7月1日に、ナイジェリア連邦共和国駐日大使Godwin Nsude Agbo閣下他4名の皆様がJIRCASを訪問し、当センターの研究活動と今後のナイジェリアでの研究展開について意見交換を行いました。 
 意見交換に先立ち、大使一行にはJIRCAS紹介DVDを紹介し、また食料安定生産プログラム及び農村活性化プログラムに関する研究紹介を行いました。その後、大使一行とJIRCAS幹部職員の間で意見交換が行われ、今後も緊密な関係を保ち、同国におけるさらなる研究展開を目指すことで同意が得られました。今回の訪問は、Agbo大使をはじめとするナイジェリア大使館の幹部職員の方々に、JIRCASの研究活動を理解して頂くよい機会ともなりました。

岩永理事長(右)と懇談するAgbo大使 (左)

JIRCAS幹部職員と大使一行の意見交換

加納プログラムディレクター(食料安定生産プログラム)によるJIRCAS研究紹介

齋藤プログラムディレクター(農村活性化
プロ グラム)によるJIRCAS研究紹介

Ago大使(左より5番目)と岩永理事長(同6番目)を中心とした、ご訪問者とJIRCAS幹部職員の集合写真