生産環境・畜産領域の山崎正史プロジェクトリーダー(乾燥地草原保全プロジェクト)にモンゴル国立農業大学が名誉教授の称号を授与

関連プログラム
第3期中期計画 » 資源環境管理

JIRCAS生産環境・畜産領域の山崎正史プロジェクトリーダー(乾燥地草原保全プロジェクト)に、モンゴル国立農業大学より、2014年11月4日付けで名誉教授(Honorary Professor)の称号が授与され、授与式が同年11月28日に行われました。

JIRCAS生産環境・畜産領域の山崎正史プロジェクトリーダー(乾燥地草原保全プロジェクト)に、モンゴル国立農業大学より、2014年11月4日付けで名誉教授(Honorary Professor)の称号が授与され、授与式が同年11月28日に行われました。同称号は、モンゴルにおいて長年にわたり研究・教育に貢献をした外国人を含む研究者等に授与されるものです。

山崎プロジェクトリーダーは、モンゴルの畜産・草地分野の研究に携わっており、同国の農牧業に関する高等教育と研究におけるこれまでの活躍が大きく評価され、今回の称号授与となったものです。

名誉教授の称号を授与される山崎正史プロジェクトリーダー(左)と、モンゴル国立農業大学Kheruuga(ヘルーガ)学長(右)