Pick Up

205. 2021年を迎えて

関連プログラム
情報収集分析

 

1年前、日本では夏にオリンピックが開催されることを疑う人はいなかったのではないでしょうか。

それが2020年1月3日、武漢の患者から採取されたサンプルが中国上海の研究所に運び込まれ、40時間内にSARS-CoV-2ゲノム情報のマッピングが行われました。グローバル化の中で、そのウイルスが世界を席巻するには長い日数を要しませんでした。同時期、オーストラリアにおける山火事がピークに達し沈静のために軍が派遣され、東アフリカはサバクトビバッタの猛襲にさらされていました。
 

それから1年、2021年を迎えましたが、世界中でコロナ禍はおさまりを見せず、第三波に加え、変異したウイルスも拡散を続けています。他方、早期でのゲノム情報公開により2020年内に未曽有のスピードでワクチンが開発され、数か国で接種が実施されており、その効果に世界経済の回復がかかっているところです。対照的に、気候変動についてはワクチンのような特効薬はありませんが、日本も含めた多くの国がパリ協定に沿って温室効果ガス排出削減のコミットメントを打ち出しており、今後、具体的な技術・制度的対策への着手が求められています。
 

Nature論説は、2021年、気候変動とCOVID-19ワクチンの展開が科学・研究分野のハイライトとなると述べています。 国際農研は、国際農林水産業技術開発を通じて、地球規模課題に取り組んでいます。2021年も国際問題の動向をお伝えしていきます。


参考文献
 

Exclusive: The Chinese Scientist Who Sequenced the First COVID-19 Genome Speaks Out About the Controversies Surrounding His Work. TIME, BY CHARLIE CAMPBELL / SHANGHAI AUGUST 24, 2020 10:07 PM EDT  https://time.com/5882918/zhang-yongzhen-interview-china-coronavirus-gen… 
 

BBC News Australia fires: A visual guide to the bushfire crisis 31 January 2020 https://www.bbc.com/news/world-australia-50951043 
 

Desert Locust situation update - 13 January 2020 https://reliefweb.int/report/ethiopia/desert-locust-situation-update-13…  
 

Nature 22 DECEMBER 2020 The science events to watch for in 2021  Climate change and COVID-19 vaccines are among the themes set to shape research. https://www.nature.com/articles/d41586-020-03651-0


(文責:研究戦略室 飯山みゆき)