Pick Up

86. CCAFS: 気候変動下におけるフードシステム転換のためのアクション

関連プログラム
情報収集分析

国際農業研究機関ネットワークであるCGIARの気候変動・農業・食料安全保障研究プログラム(CGIAR Research Program on Climate Change, Agriculture and Food Security: CCAFS)は、報告書「気候変動下におけるフードシステム転換のためのアクションActions to transform food systems under climate change.」を公表しました。

フードシステムは我々に様々な試練をもたらしています。フードシステムの失敗は主に、(i)増え続ける世界人口に対する十分な食料生産; (ii)栄養ニーズの充足; (iii)全ての人々に対する平等で公平な利益供与; (iv)環境・自然資源への負のインパクトの回避、を達成できないことに分類されます。 さらに重要な点は、フードシステムへの気候変動の影響が激しさを増す中、フードシステムは直接・間接的な温室効果ガス排出を通じて気候変動の原因の一つでもあるという事実です。

これら課題に応えるために、多くのターゲットやイニシアチブが乱立していますが、残念ながら、それらの殆どは達成できそうにありません。例えば、低栄養をなくそうという現状のスピードでは飢餓撲滅というSDG2達成は叶いそうにありません。また、気候変動ターゲットに関しても、我々の社会は地球温暖化を1.5℃はおろか2℃に抑制するために十分な措置をとっていません。現状の政策ではせいぜい気温上昇を3.1~3.7℃に抑えるのみで、我々は悲劇的な状況に直面することになりかねません、

気候変動関連の自然災害は、とりわけ脆弱な社会層に対し、大きな経済・医療被害をもたらしています。次の10年で異常気象の頻度と強度に対する小規模農民の強靭性構築を達成するには程遠い状況にあります。さらに、森林破壊の主要因であり、温室効果ガスの排出減でもある農業部門は、パリ協定などの世界気候変動ターゲットを満たす上で、気候変動対応から逃れられません。

この報告書は、気候変動のもとで現在かつ将来の人口に対し食料を持続的に供給するには、フードシステム全体の転換の必要性を訴えます。こうした主張をするのは我々が初めてではありません。これまでにも、食料栄養安全保障、小規模農民の所得・生産性向上、貧困・ジェンダー格差解消、生物多様性・エコシステム保全、パワーダイナミックスのシフト、などが提言されてきました。しかし、フードシステムの複雑性を踏まえれば、変化を達成するために優先的に着手すべきアクションへの指針が必要となります。我々は、フードシステムにおける気候変動適応・緩和の最優先分野として、次の4分野でのアクションを提案します。

1 農業・農村の暮らしを気候変動適応・緩和に経路変更( Reroute farming and rural livelihoods to new trajectories) 温室効果ガス排出への対応、ジェンダー・社会格差の解消、食生活ニーズを満たしながらも気候変動への強靭性を強める慣行への誘引提供 

 2 生活・農家・バリューチェーンのリスクの除去(de-Risk livelihoods, farms and value chains)  包括的な早期警告システム、セーフティーネット、気候情報支援サービス等を通じた天候変動や異常気象などのインパクト削減

 3 食生活・バリューチェーンからの排出削減(Reduce emissions from diets and value chains) 食生活のシフトとフードロスの大幅な削減

 4 より強靭で持続的なフードシステム構築のための政策・金融・社会的移動支援、イノベーションの調整 (Realign policies, finance, support to social movements, and innovation to build more resilient and sustainable food systems)

 

参考文献

CCAFS As COVID-19 fractures food systems, global experts issue roadmap to avert post-pandemic food shocks caused by climate change. https://ccafs.cgiar.org/news/media-centre/press-releases/covid-19-fract…

Steiner A, et al. 2020. Actions to transform food systems under climate change. Wageningen, The Netherlands: CGIAR Research Program on Climate Change, Agriculture and Food Security (CCAFS). https://cgspace.cgiar.org/bitstream/handle/10568/108489/Actions%20to%20…

 

(文責:研究戦略室 飯山みゆき)