Pick Up

390. サトウキビを病気から守る

関連プログラム
情報

 

390. サトウキビを病気から守る

サトウキビ。そう、皆さんお馴染み、お砂糖の原料です。イネの仲間で、6mくらいまで生長する太くて長い茎が特徴です。茎の重さは、平均で約1kg。その中に、お砂糖の原料となる甘い糖分をたっぷり蓄えます。茎からしぼり取った液体を結晶にしたものがお砂糖で、この液体はラム酒の原料にもなります。また、サトウキビは、ウシなどを育てるための飼料としても使われています。でも、それだけではないんです。最近では、サトウキビは、二酸化炭素の排出量を抑えられるエコな燃料として世界的に利用が進められている、バイオエタノールの原料としても使われています。このように、サトウキビは私たちの生活にとても役立つ重要な作物です。サトウキビの茎には芽が付いていて 、茎を苗として植えることで増やしていくのですが、その栽培にはさまざまな邪魔が入ります。

その邪魔者のひとつが、サトウキビ白葉病です。感染すると、葉が白化したのち枯れてしまいます。感染した後に有効な治療法はありません。ひどい場合には、ある地域のサトウキビを30%以上も枯らしてしまったという報告もある、恐ろしい病気です。この病気は、虫が媒介します。また、感染した後、数か月程度の潜伏期間があるため、感染に気付かずに病気のサトウキビを苗として使ってしまうと、更に感染が拡大していきます。サトウキビ白葉病は、タイの一部地域などにだけ見られる風土病でした。タイはお砂糖の輸出量が世界第2位の大生産国なので、これだけでも被害は大きかったのですが、最近ではアジア各地に拡散し、その被害がさらに深刻になってきました。そこで国際農研では、平成23年度から、サトウキビ白葉病の被害を抑えるための研究を開始しました。

国際農研は、昨年度までの10年間、白葉病の被害が最も深刻なタイ東北部にあるコンケン大学などの現地機関と共同研究を行いました。研究員が1年に9か月以上タイに滞在する年もあった一方で、現地の研究者を日本にお呼びして研究を進めることもありました。サトウキビ白葉病を媒介する虫は夜行性だったので、畑に生息する媒介虫の数を数えるためには、夜間に調査を行う必要がありました。この調査では、当然、虫よけスプレーが使えません。そのため、蚊との闘いに奮闘することとなりました。ジーンズの上からでも刺してくる蚊もいるので、脚も油断なりません。けれども、日本ではなかなかお目にかかれなくなったタガメなどが飛んでくることもあり、とても楽しい調査でした。食事は、大学の学食で済ませることが多かったのですが、フードコート形式でいろいろなメニューが楽しめました。最初は薄いタイ語の辞書を持ち込んでいたのですが、いつの間にか、目の前に立つだけでおススメのメニューを出してくれるようになりました。タイ東北部では、昔から貴重なタンパク源として虫を食べます。大学構内でも、スナック菓子代わりにポリポリ食べている大学生をよく見かけました。私もいろいろ試しましたが、「ちょっと竹の香りが付いたえびせん」のような感じのバンブーワーム(日本名はタケツトガ)が、特においしかったです。

研究の結果、病気にかかっていない苗を配布する取り組みが特に有効である、ということが分かってきました。そこで、実験室内等で病気に感染していない苗をつくり、媒介虫対策を施した畑で大量増殖して農家に配る技術を開発しました。この技術は、効果を確認するための試験を経て、タイ語のマニュアルとして公表することができました (Hanboonsong et al. 2021a)。また、国際会議を開催することに加えて、英語版のマニュアルを作成することで、タイ以外の被害国での対策にも貢献することができました (Hanboonsong et al. 2021b)。これらのマニュアルについては、既にPick Up265として紹介しています。今後は、白葉病に強いサトウキビの開発など、更に効率的な対策を開発するための研究を行うとともに、より多くの国で使って頂くための情報発信を行います。また、これまでの経験を活かして、国境を越えて拡散している他の病害虫についても、その対策を研究していきたいと考えています。

本文は、広報JIRCAS掲載記事を改変し再掲したものです。

 

参考文献

Hanboonsong et al. (2021a) Healthy Seedcane Propagation and Distribution Manual against Sugarcane White Leaf Disease. http://www.ocsb.go.th/upload/journal/fileupload/12685-6745.pdf (タイ語)

Hanboonsong et al. (2021b) Healthy Seedcane Propagation and Distribution Manual against Sugarcane White Leaf Disease. http://www.ocsb.go.th/upload/journal/fileupload/12686-3399.pdf (英語)

(文責:生産環境・畜産領域 小堀陽一)