国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

出張報告書 - ガーナ

報告書番号 出張年月 国名 出張目的 関連プログラム
H28-0410 2017年1月-2017年2月 ガーナ 1.ガーナ稲作農家調査、2.ガーナ稲作技術情報伝達調査 農産物安定生産, 高付加価値化
H28-0296 2016年11月-2016年12月 マダガスカル, ガーナ 1.アフリカ食料I-1b「圃場養分環境の定量的評価と効率的な施肥技術の開発」にかかるマダガスカルでの現地栽培試験の設置、2.耕地環境プロにおけるガーナ北部での現地圃場試験の収量調査 農産物安定生産
H28-0302 2016年11月-2016年12月 ブルキナファソ, ガーナ 1.土壌・水資源保全型流域管理技術の開発、2.低コスト水利施設の現地導入に関する研究 資源・環境管理, 農産物安定生産
H28-2114 2016年8月-2016年9月 ケニア, ガーナ, マダガスカル 第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)及びアフリカ稲作振興共同体(CARD)運営会議参加、農水省補助金事業による実証試験圃場の調査ならびにマダガスカルにおけるアフリカ食料プロの共同研究実施に係る試験圃場の把握と打ち合わせ 情報収集分析, 農産物安定生産
H28-0273 2016年10月-2016年11月 ミャンマー, タイ, ガーナ 2016年度国際灌漑排水委員会チェンマイ会議出席、アフリカ食料プロ並びに気候変動対応プロに係る現地調査及び打合せ 資源・環境管理, 農産物安定生産
H28-0301 2016年11月-2016年11月 ガーナ 水稲の現地栽培試験の収穫調査 農産物安定生産
H28-0207 2016年9月-2016年9月 ガーナ 1. 現地栽培試験の圃場環境計測の実施、2. 硫黄欠乏圃場でのイネの遺伝子発現解析のためのサンプリング 農産物安定生産
H28-0096 2016年9月-2016年9月 ガーナ アフリカ稲作普及促進整備調査の検討委員会委員として、総合的見地からの助言、ため池築造技術に関する助言並びに水管理技術に関する助言を行う。 農産物安定生産
H28-0174 2016年9月-2016年9月 ガーナ 1.検討委員現地調査同行、関係機関マニュアル打合せ、流域測量、データ回収(アフリカ稲作)2.試験区での試験(低コスト水利施設) 農産物安定生産
H28-0175 2016年9月-2016年9月 ガーナ (アフリカ稲作普及)実証サイトモニタリング、検討委員現地調査同行、関係機関マニュアル打合せ、(低コスト水利施設)ブロック供試体の作成、試験区での試験 農産物安定生産
H28-0043 2016年5月-2016年7月 ガーナ, ブルキナファソ (アフリカ稲作)土嚢積試験施工、テクニカルコミッティー参加、(アフリカ流域管理)研究計画打合せ、Kick-off会議出席、天水田現況調査 農産物安定生産, 資源・環境管理
H28-0114 2016年8月-2016年9月 ガーナ, ケニア アフリカ食料プロ研究課題「開発技術の普及を促進するための制度設計と実証」に係る現地調査及び打合せ、第6回アフリカ開発会議(TICAD 6)及びアフリカ稲作振興共同体(CARD)運営会議参加のため 農産物安定生産, 情報収集分析
H28-0050 2016年6月-2016年8月 ブルキナファソ, ガーナ 1土壌・水資源保全型流域管理技術の開発、2低コスト水利施設の現地導入に関する研究 資源・環境管理, 農産物安定生産
H28-0044 2016年5月-2016年6月 ブルキナファソ, ガーナ アフリカ土壌学会参加、アフリカの土壌研究動向調査、研究者との意見交換平成26年度主要普及成果「土壌肥沃度マニュアル」のフォローアップ調査A2「アフリカ流域管理」プロジェクトキックオフミーティング参加、研究サイト視察 資源・環境管理
H28-0045 2016年6月-2016年6月 ガーナ 平成26年度主要普及成果「土壌肥沃度マニュアル」のフォローアップ調査
H28-0049 2016年6月-2016年6月 ガーナ 実証調査参加農家との打ち合わせ、テクニカルコミッティーへの参加 農産物安定生産
H28-0071 2016年6月-2016年7月 ガーナ 低湿地稲作実証試験の開始およびアフリカ稲作普及促進整備の開始 農産物安定生産
H28-0125 2016年7月-2016年7月 ガーナ, ナイジェリア, ケニア, モザンビーク 農産物安定生産プログラムのアフリカ食料プロジェクト研究推進管理 農産物安定生産
H28-0048 2016年5月-2016年6月 ガーナ 1.機器の設置、データ回収、テクニカルコミッティーへの参加、流域測量(アフリカ稲作農水補助金)2.C/P機関打合せ、農家ほ場調査(低コスト水利施設)3.関係機関打合せ、現地調査(排水改良) 農産物安定生産
H28-0112 2016年7月-2016年7月 ガーナ 耕地環境プロの現地試験開始 農産物安定生産