アジア太平洋林業研究機関連合(Asia Pacific Association of Forestry Research Institutions: APAFRI, http://www.apafri.org/)は、当該地域における林業関連研究機関・団体からなり域内の連携、協調を通じて林業研究の発展を図ることを目的とするもので、30機関を超える会員には公的研究機関・大学をはじめ、行政部局や国際機関、木材協会等も含まれています。JIRCASは2003年から会員となっています。

 第7回総会が去る2015年9月20日にクアラルンプールにおいて開催され、JIRCASからは野田巌林業領域長が出席しました。活動報告など議案の協議・承認につづく執行委員の改選において、他薦・自薦で挙げられた候補機関に対して採決が行われ、JIRCASは執行役員の一機関として選出されました。今後3年間の執行委員を構成する議長、副議長、前議長、役員(6機関)ならびに監事は次の通りです(氏名省略)。事務局は、引き続きマレーシア森林研究所(FRIM)に置かれることになりました。

 議長:        Korea Forest Research Institute (KFRI), Korea
 副議長:     Forestry and Environment Research Development and Innovation Agency(FOERDIA), Indonesia
 前議長:     Forest Research Institute (FRIM), Malaysia

 役員:        Department of Forestry (DF-Fiji), Fiji

       University Putra Malaysia (UPM), Malaysia

       Indian Plywood Industries Research and Training Institute (IPIRTI), India

       Japan International Research Center for Agricultural Sciences (JIRCAS), Japan

       Taiwan Forestry Research Institute (TFRI), Taiwan

       Research Institute of Forest Ecology, Environment and Protection, Chinese

       Academy of Forestry (RIFEEP-CAF), China

 監事:       College of Forestry and Natural Resources (CFNR-UPLB), Philippine
                  Forest Research Centre Sabah (FRC), Malaysia