JIRCASと北海道大学(大学院農学研究院・大学院農学院・農学部)が研究開発・教育に関する連携・協力協定を締結

国名

国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、北海道大学大学院農学研究院・大学院農学院・農学部と「相互の研究開発と教育の発展を目的とした連携・協力に関する協定書」を締結することと致しました。同協定の締結・調印式を平成27年3月17日11:30にJIRCAS本所国際会議室において執り行い、JIRCAS 岩永 勝(いわなが まさる)理事長と北海道大学大学院農学研究院 丸谷知己(まるたに ともみ)院長により同協定書が取り交わされました。 

近年、世界的な人口増加に伴い生じている地球規模の食料・環境問題に対し、我が国としても、包括的な解決能力を備える専門家や国際的に活躍する人材育成のためのプラットフォームを形成してゆく必要があります。このような背景から、この度、国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、北海道大学大学院農学研究院・大学院農学院・農学部と「相互の研究開発と教育の発展を目的とした連携・協力に関する協定書」を締結することと致しました。同協定の締結・調印式を平成27年3月17日11:30にJIRCAS本所国際会議室において執り行い、JIRCAS 岩永 勝(いわなが まさる)理事長と北海道大学大学院農学研究院 丸谷知己(まるたに ともみ)院長により同協定書が取り交わされました。

同協定の締結を通じ、両機関の人材交流・共同研究の活性化、および学生自身による海外研究現場の体験機会の増加等を通じた包括的な人材育成システムの構築が期待されます。

協定書を取り交わすJIRCAS岩永理事長と北海道大学大学院農学研究院丸谷院長