Pick Up

643. 世界開発情報の日

関連プログラム
情報

 

643. 世界開発情報の日

10月24日は、世界開発情報の日( World Development Information Day)で、国連が定めた国際デーの一つです。

1970年のこの日、「第2次国連開発の10年のための国際開発戦略」が採択され、世界中で行われている開発に関する情報を集めて、地球全体の開発のバランスを考えることが目指されました。これを受け、情報通信技術と開発問題とその解決に必要な国際協力への関心を高め、情報を広める事により、若い世代を中心に国際世論への喚起を行い、開発のための国際協力を促す目的で制定されたそうです。

 

国際農研の情報プログラムでは、複雑化・多様化する開発途上地域の農林水産業と地球規模の食料システムに係る課題や開発ニーズに関する情報を多角的に収集・分析し、国内外に広く情報を発信し、オピニオン・リーダーとして、科学的知見に基づき地球規模課題の解決策について情報発信していくことを目指しています。

中でも、戦略的情報収集分析提供プロジェクト【戦略情報】では、このPick Upオンライン・ハイブリッドイベント開催を通じ、国際農林水産業に関する情報の収集および体系的な整理に加えて、オリジナルコンテンツ作成を行い、質の高い情報を効果的な配信方法で提供を試みています。

(文責:情報広報室 金森紀仁、情報プログラム 飯山みゆき)