Pick Up

524. 国際母なる地球の日(Mother Earth Day)

関連プログラム
情報

 

524. 国際母なる地球の日(Mother Earth Day)

本日、4月22日は、「国際母なる地球の日(Mother Earth Day)」です。  

母なる地球は、現在、様々な危機に直面しています。海洋は残留プラスチックにまみれ、酸性化の危機にあります。熱波、森林火災、洪水、記録的なハリケーン、といった異常気象が数百万の人々の暮らしに影響を及ぼしています。何よりも、エコシステムの健全性が脅かされていることが、COVID-19の世界的なパンデミックの背景にあります。

気候変動、人為的な自然の改変、森林破壊や土地利用変化、過度に農薬や化学肥料を使用する農業生産・畜産の在り方、また違法な野生生物の取引...こうした生物多様性に対する破壊的行動が、地球の正常な機能が破綻するスピードを加速させています。

今年のテーマは、「我々の地球に投資を(Invest in Our Planet)」です。  人類と地球の双方に優しい持続的な経済への移行を推進するアクションが求められています。


4月18日(月)より、国際農研の令和4年度一般公開をオンライン開催中(https://www.jircas.go.jp/ja/event/2022/openhouse)です。
最終日の24日(日)13時からは、「変わりゆくアフリカ~研究者が現地で見たアフリカの農業・食料~」をテーマとしたパネルディスカッションをYouTubeでライブ配信します(https://www.youtube.com/watch?v=ZvFdk5qZWNY)。

(文責:情報プログラム 飯山みゆき)