モザンビーク

モザンビーク共和国(モザンビークきょうわこく)、通称モザンビークは、アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家である。南に南アフリカ共和国、南西にスワジランド、西にジンバブエ、北西にザンビア、マラウイ、北にタンザニアと国境を接し、モザンビーク海峡を隔てて東にマダガスカルとコモロが存在する。首都はマプト。 旧ポルトガル植民地であり、1964年からモザンビーク独立戦争を戦い、1975年に独立を達成した。独立後も1977年から1992年までモザンビーク内戦が続いた。内戦終結後は好調な経済成長を続ける反面、HIV/AIDSの蔓延が問題となっている。ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国である。隣接国が全て英語圏の国家であるため、1995年からイギリス連邦に加盟している。

(DBpediaより引用)

関連するJIRCASの動き

アフリカの乾季がある熱帯・亜熱帯地域で利用できる「サイレージ・発酵TMR -調製マニュアル-」を発行

国際農研は、モザンビーク南部を対象として行った「アフリカ食料」プロジェクトで得られた畜産研究の成果に基づいて、現地で活動する研究者や生産者が、サイレージと発酵TMRの調製法を理解し活用できる情報を提供するためのマニュアルを発行しました。

社会科学領域の小出淳司研究員が日本農業経営学会学会誌賞を受賞

社会科学領域の小出淳司研究員らの研究論文「アフリカの小規模家族農業における経営計画モデルの構築 ―モザンビーク北部ナカラ回廊の事例―」が日本農業経営学会学会誌賞を受賞しました。

刊行物

Silagem & Mistura Total de Ração Fermentada (MTRF) -Manual de Tecnologias-

Instituto de Investigação Agrária de Moçambique (IIAM), Centro Internacional de Investigação Agrária do Japão (JIRCAS), マニュアル・ガイドライン. ( )

manual_guideline20210405-_-.pdf8.3 MB

Silage and Fermented TMR -Preparation Manual-

Instituto de Investigação Agrária Moçambique (IIAM), Japan International Research Center for Agricultural Sciences (JIRCAS), マニュアル・ガイドライン. ( )

manual_guideline20210405-1_-.pdf2.97 MB

JIRCASニュース(87)

国立研究開発法人国際農林水産業研究センター, JIRCASニュース. 87 ( )

jircas_news-87_-.pdf2.98 MB

JIRCAS Newsletter(87)

Japan International Research Center for Agricultural Sciences, JIRCAS Newsletter. 87 ( )

jircas_newsletter-87_-.pdf2.38 MB

キャッサバ : 熱帯農業における重要性と将来性

山田 登, 熱帯農研集報. 26 , 13- 24 ( )

出張報告書

研究成果情報