国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.ソルガムストーバーサイレージの発酵分析(ブルキナファソ)、2.乳酸菌の選抜試験(モザンビーク)

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0489 2020年2月-2020年3月 ブルキナファソ, モザンビーク 資源・環境管理, 農産物安定生産 2020年6月8日

成果の概要

ブルキナファソで調製したソルガムストーバーサイレージを開封し、発酵品質を分析した。3か月以上貯蔵しても変敗がなく、その発酵品質は安定しており、西アフリカ半乾燥地域でも良質なサイレージの調製は可能であることが確認された(ブルキナファソ)。
モザンビーク産飼料作物・牧草に付着する野生乳酸菌から選抜した優良菌株の生理・生化学性状の解析とサイレージ調製適性試験を実施した。その結果、選抜した乳酸菌株のサイレージ発酵改善効果に寄与する酸耐性及び乳酸生成能を明らかにすることができた。また、選抜した優良乳酸菌株の添加による、ネピアグラスとケイントップなどのサイレージ発酵品質改善を確認した(モザンビーク)。

ブルキナファソ
モザンビーク