国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、最近のセンターの活動や研究者の取り組み状況について情報発信するため、JIRCASサイエンスカフェを開催しています。
 第12回目は、平成28年12月12日(月)、東京農工大学農学部において「西アフリカで砂漠化と戦う-若き土壌学者の挑戦-」と題して開催しました。
 講演者の当センター生産環境・畜産領域伊ヶ崎健大研究員は、ニジェールやブルキナファソなどの西アフリカ諸国において、現地の研究者とともに砂漠化問題に関する研究を行っています。
 今回は、西アフリカでの生活環境や砂漠化の現状などを解説するとともに、伊ヶ崎研究員が開発した西アフリカでの新たな砂漠化対処技術についても紹介しました。
 今後のサイエンスカフェにもご期待ください。

講演中の様子