Pick Up

624. FAO『科学イノベーション戦略』

関連プログラム
情報

 


624. FAO『科学イノベーション戦略』

2022年6月、FAOは『FAO Science and Innovation Strategy(FAO科学・イノベーション戦略)』を策定しました。

この戦略はFAOの活動強化を目的としており、科学とイノベーションに関する組織全体のガイダンスや、一貫性かつ整合性がある情報を提供しています。

科学とイノベーションは、FAO戦略枠組み2022-31の基礎となり、持続可能な開発目標(SDGs)の達成への進捗を加速させるものです。

飢餓と栄養不良のない世界に向け、科学とイノベーションを十分に活用し、グローバルに公平で包括的かつ持続可能な方法で、農業食料システムにおける複雑な社会・経済・環境の課題を克服していかなければなりません。

戦略は、FAO加盟国が科学とイノベーションを活用できることを目標としており、持続可能な開発のための2030アジェンダを支援し、より良い生産、より良い栄養、より良い環境、より良い生活のために、より効率的、包括的、弾力的かつ持続可能な農産物システムのための状況別、体系的な解決法を示しています。

この戦略では、以下の3つの柱に焦点を当てています。

I. 科学とエビデンスに基づく意思決定の強化

II. 地域および国レベルでのイノベーションとテクノロジーの支援

III. 能力強化による、加盟国による良いサービスの提供

これらの柱の下で行動することで、変革を可能にするパートナーシップと革新的な資金調達という2つの分野横断的な要因が促進されるとしています。


この戦略に合わせる形で、10月17日から21日にかけて、FAO科学イノベーションフォーラム2022が開催されます。

国際農研は、共同研究や情報発信を通じて科学イノベーションを加速させるための活動を行っており、今回、このフォーラムのサイドイベントにて、アジアモンスーン地域をターゲットとして、科学イノベーションの実例などを紹介することで様々なステークホルダー間のネットワークの強化を目指します。是非ご参加ください。


FAO科学イノベーションフォーラム2022サイドイベント
「科学とイノベーションによるアジアモンスーン地域の持続可能な食料システムの構築」

日時:10月13日(木)18:00~19:30
開催方法:オンライン
概要&申込:https://www.jircas.go.jp/ja/event/2022/e20221013
締切:10月12日(水) 17:00

 

(参考)
FAO科学イノベーションフォーラム2022
https://www.fao.org/science-technology-and-innovation/science-innovatio…
FAO科学イノベーション戦略
https://www.fao.org/3/ni707en/ni707en.pdf
FAO戦略枠組み
https://www.fao.org/3/cb7099en/cb7099en.pdf

 

(文責: 情報広報室 金森 紀仁)